寛治の部屋 ナンバー付き、車模型の部屋です。F1模型を中心に、DTM、ルマン等の模型作りのページです。日々の進行状況や、失敗報告などの日曜モデラー報告です。

最近のコメント
死因は、心臓発作との…
かんちゃん 03/29 00:14
生きている上で順番が…
ジャバママ 03/28 18:15
明日からは、“うず…
かんちゃん 03/26 23:41
うっっっ・・・うずち…
ジャバママ 03/26 23:11
>めんとせくさか…
ジャバママ 03/25 20:51
アハ・アハ・・・・…
かんちゃん 03/25 10:58
よかった・・お元気で…
ジャバママ 03/25 09:57
皆さん、お久しぶり…
かんちゃん 03/24 10:40
BMWで、その手の異…
TJ 03/16 16:29
暫くぶりにコメントを…
とくさん 03/14 11:36
うぅむぅぅぅぅぅ。。…
ジャバママ 03/04 10:58
撮影部隊からの要求…
かんちゃん 03/04 10:02
作業しながら、過程記…
ジャバママ 03/01 08:38
これですよこれ!!!…
ボールチェアー 02/27 00:06
 かんちゃんの製作期…
かんちゃん 02/26 23:54
>『セナ仕様のマクラ…
ジャバママ 02/26 00:16
ボールチェアーさん…
かんちゃん 02/25 23:52
奥様も、もうじき治り…
ボールチェアー 02/25 23:36
ジャバママさんへ…
かんちゃん 02/25 22:02
TJさん、お褒めの…
かんちゃん 02/25 21:50
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 12:43
おせーて
09/26 18:54
かんちゃんさん、おめ…
07/01 11:13

LEYTON HOUSE製作記 Ver ?×2

 本日は、息子の入学式用スーツを買いに大阪の高島屋まで、お出かけしましたので・・・
 入学結わいを兼ねているとは、ゆうもんのスーツが7万 シャツとネクタイで3万 合計9万円と少し (父親の私もこのようなスーツは、1着程しかないのに・・・・泣き)
 嫁内は、異性の息子に理想の男性像の夢を与えたい様です。
 話は変わりますが、上記事情にて、プラモは殆ど手をつけていませんが、今までたまりに溜まった進行状況を報告します。

LEYTON HOUSE製作記

①先回報告の失敗のリカバリーは・・・・
サス部品を一部削り、知恵の輪の様に入れ込む事が出来るようにしました。(殆ど原型を崩していません・・・最初からこうすりゃ良かった)

DSCF1021


【入った、サス部品・・・出し入れに30分掛かります】



②シート加工
今回は、シートベルトの造詣を削り取らず、そのまま使うことにしました。
 その為、サフ吹きの後にシートベルトの発色を良くするために、シートベルトのラインにホワイトサーフェーサーを吹きました。

DSCF1022


【シート塗装準備】



③リヤウイング加工
 昔々その昔、それぞれのパーツを塗装して、接着を試みたところ
接着剤でギトギトにしてしまった記憶があり、かんちゃんは、組み立てからの塗装にしています。(接着部付け根が研ぎにくいことは承知の上です・・・)
 ただ、いつやっても接着しにくいのは事実で、特にエンドプレートを薄肉加工するからかも知れませんが・・・
 最近では。菱形にゆがんでしまわないように、写真のように銅のキューブブロックを挟んで、接着をしています。
 ちょっとの工夫ですが、これが中々うまくいきます。

DSCF1023


【リヤウイングの組み立て状況】



そろそろ、塗装工程になり始め、進行が停滞気味になってきましたので・・・・
 別のプラモを引き釣り出して同時進行を進めます。

今日のところはこれで・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

LEYTON HOUSE製作記 Ver ?

 ご無沙汰していました。
申し訳ありません・・・・
ヴィスタ販売と同時ぐらいに、My PCが突如故障いたしまして・・・
 原因は、メインボードのBISEの破壊とのことで、DISKインサートの要求メッセージから一歩も進まない状況でした。
 現在もなお、DVDドライブとスカジー関連は使用不能です。
昨日まで、USBもつながらない状況でした。

 もうこれ以上無理をさせるなとのPCの悲鳴でしょうか?

 とりあえず・・・USB機能が復旧しましたので、首記の進捗を・・・

LEYTON HOUSE製作記

確か、仮組みを終えたところまで話は進んでいたと思います。
下処理の足付けを報告して・・・PC破損

①デフェーザーの薄肉加工
 当時は、マクラーレンのバットマンデフェーザーが有名でしたがシンプルながらレイトンハウスにも4枚あります。
 成型状況のままだと厚すぎるので、デザインナイフでかんな研ぎ→ヤスリ成型→#600ペーパーで傷消し

DSCF1015


【薄く仕上げたデフェーザー】


今回は、欠けたり、折れたりせずうまくいきました。
これで、リヤ部からのスタイルが良くなります。

②ホイールの下処理
 これが、忘れがちになるのですが、端面部(ホイールアーチ部)に醜いのですが、大抵どのプラモにも若干のバリがあります。
 これを放置しておくと、塗装後に剥げとなる場合がありますので注意・・・・

DSCF1018


【ホイールアーチの内外周下処理後】



③コックピット部の加工
 今回は、一体成型ではなく左右分割成型の上、接着前に入れないといけない部品があります。
 そこで、写真のように仮組をマスキングテープで行い、内側塗装から行いました。

DSCF1016


【内側塗装の仮組】


 中に入れるサス部品は、先行してサフ吹き→塗装済みです。

DSCF1017


【内部塗装を済ませた、コックピット】


 セメント接着をするのですが、接着面には都合よく塗装は回り込んでいません・・・(計画通りでラッキー)
 つなぎ目を消す為に、たっぷりセメント接着剤を塗りつけ、丸1日放置後、接着剤を削り込みます。

DSCF1019


【塗装準備状態】


 写真のように、内側をマスキングして・・・・
サフの#1000でつなぎ目確認、研ぎとごまかしの結果

DSCF1020


【左右分割のつなぎ目は消えて無くなった状態】

あれ~~~何か変・・・・
そう、お気づきですか、サス部品が入っていません!!!
失~~敗です。
さて、どうやってリカバリーしたかは、次回へ・・・


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:26 | コメント(3)| トラックバック(0)

レイトンハウス製作記録・・・Ver 1

 このレイトンハウス製作記で、かんちゃんのプラモ製作の一部始終を御見せしちゃいます。

今日は、仮組が済んだので塗装前の表面荒らしをしています。
フロントノーズ部の作業内容を観てやってください。



 100均で購入した#500のスポンジやすりで、表面をなでます。
手早く、軽くなぞるようにヤスリがけします。
 極端に力をいれて、成形形状を変えないことが、コツと考えています。

折れそうな部品や部分を除き行います。

これをサボると、塗装の食いつきが悪く少し負担がかかると塗装のひび割れやはがれが生じます。
・・・サーフェーサーを吹く部品にも行いますよ!!

今日は、これまで・・・
これから、風呂入って寝ます。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:57 | コメント(2)| トラックバック(0)

LEITON HOUSE 901B 続き・・・

 こんばんわ~~
久々に帰宅後のプラモ製作です。
 とりあえず、前後のウイング以外のシャーシー部は、仮組み完了です!(久々の充実感?)
 こんな感じでゴワス・・・・

DSCF1009


【前後ウイング取り付け前のシャーシー】



 ホイール部は。アーム類が華奢な為、取り付けていません。

続いてカウルですが、塗装前にエアーインチーク下のヘッドレスト部を接着すると、歪みとりの影響でしょうか、ピッタリあいません。

DSCF1010


【合いの悪い、ヘッドレストの接着後】


そこで、裏面から瞬間接着剤を流し込み補強をした上で、面あわせっを行いました。

DSCF1012


【面あわせ後のヘッドレスト部】



またまた、異常部が発生・・・
 今度は、インダクションポット部のラジエターの熱気排出部です。
すごい段差があります。

DSCF1011


【接着後のラジエター熱気排出部の段差】


 同様にヤスリで面あわせを行いました。

DSCF1013


【面あわせ後のラジエター熱気排出部の段差】


DSCF1014


 少しカウルが当たって反っている感があるので、裏面を削り込みました。

今日は、ここまで・・・・
これから風呂入って寝ます・・・
隙間だけは、パテ盛りシマスケドネ!!



F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:51 | コメント(1)| トラックバック(0)

まだまだ仮組み LEYTON HOUSE・・・

 今日は、レイトンハウスの仮組みを進めています。
古いキットなので、若干歪んでいます。
お湯に付けて、歪みを修正しながらの作業です。
 
 またタミヤのキットですが、最近のキットと違いバリや、突き出しピンの後が、完成品になった時にも目立つ箇所に深く入っています。
①フロントウイングのサイドエンドパネル及びスカート部の内側にキッカーピン跡があります。

DSCF1005


【未加工のフロントウイングサイドエンドの突き上げピン跡】


・・・突き上げピン跡に、瞬間接着剤を盛り、充分乾燥してからヤスリがけで成形しました。
・・スカート部(フロントウイングサイドエンド下部)を薄肉加工してエッジを立てました。

DSCF1006


【処理後のフロントウイングサイドエンド】


②同様にフロントウィング、リヤウイングの裏面のピン跡及びリヤウイングのピン跡と薄肉加工も行いました。

DSCF1007


【リヤウイング、フロントウイングの裏面成形後】


DSCF1008


【処理後のリヤウイングサイドエンド】


 進行状況で、今だ仮組み中です。
明日には、仮組みを終了する予定です・・・
近況まで・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

部品みつからず/タミヤサポートからNO!!

 お題どおりです。
部品は一生懸命に探しましたが・・・出てきません!!
タミヤ社からは、部品在庫及びサポート打ち切りの残酷な知らせがメールでありました。

 来週、型おもいとプラリペアーで部品製作をトライします。
(紛失部品と修正部品が同じ為・・・こんな細ものやった事がありません・・・上手く出来るでしょうか)

 信じる者は、救われるでガンバリマス・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

部品破損・・・そして紛失・・・・

 やっちゃいました・・・
一番恐れていた事です。

DSCF0988


【バリ取り中に折れた、リヤドライブシャフト】


 修復には、真鍮パイプで写真のように、つなぎを入れて修復しましたが・・・・

DSCF0989


【修復後、リヤドライブシャフト】

修復後、またトラブル発生!!!・・・緊急事態となりました。
長さ確認のために、そばにおいてあった、反対側のドライブシャフトが見当たりません・・・
今、まさに部屋中、大掃除状態になっています。


・・・・・・如何しよう・・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:29 | コメント(3)| トラックバック(0)

LEYTON HOUSE CG901Bを平行作業!!

アルファロメオもタッチアップ作業と仕上げ研磨だけになり、塗料乾きや、クリヤー乾き等の乾燥待ち状態に入ったため、久々に平行作業を始めます。(平行作業を始めるのが、遅かったぐらいで・・・・)

 今回は、デカールの老朽の加減からLEYTON HOUSE CG901Bを作る事を前から決めていました。
 先回のジョーダンシェイクダウンVerを製作してから、F1模型を作るのは、久々のような気がします。

 パーツは写真のように、A,B,Cランナーパーツとタイヤです。
既に、デカールは反って、丸まっています。

DSCF0987


【LEYTON HOUSE CG901Bのパーツ構成】


 苦労して、見つけたプラモです・・・・
パーツ破損したら、購入する術がありません・・・
余り無理をしないで、素組で仕上げます。

今日は、これまで・・・
ガンバリマス・・・・応援宜しく・・・
アルファもちゃんと作りますよ・・・・

また、コメントお待ちしています。
何でもかまいません。コメント楽しみにしています。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:45 | コメント(4)| トラックバック(0)

ジョーダン ヤマハ192完成!!

 やっと完成です・・・・
とはいっても、サイドミラーの取り付けとビス頭の着色、コート剤を塗り付けるだけでしたが・・・・

 今日は、出だしからハプニングがあり、大変でした・・・
ミラー面をエッチングの縁から切り出して貼り付けている際に・・・
ピンセットから飛び出し、行方不明になりました。
 捜索に3時間を費やし、あきらめた頃にジーパンにすそから出てきました。(・・・ふぅ~・・・助かった!!)

その後、家内からお盆参りのお誘いがあり・・・
実家や親戚の仏壇へ拝みに行きました。

てな訳で・・・
完成したのは、つい先ごろです・・・・

観てやって下さい。

DSCF0888-U


DSCF0889


DSCF0891

DSCF0890


【ジョーダンヤマハ192 シェイクダウンヴェージョン】


(今回は、ほぼ素組み状態で仕上げました・・・資料不足の為)

解説
 前年、コンストラクターで5位になったジョーダンが選んだ心臓は、ヤマハ製V12気筒エンジンOX99でした。ゲイリー・アンダーソン設計により、前作191を更に進化されて登場となりました。
 世間からは、エアロマジックと呼ばれ、曲線多様と幅の広いエアロダイナミック特性達成に焦点を絞ったマシンとなっています。

また、メカニカル面では、プッシュ・ブル7速ミッションに注目が集まりました。

ドライバーは、ステファン・モデナとマウリシオ・グージェルミンで望み、日本グランプリで7位、オーストラリアグランプリで6位の成績を残しました。(ともに入賞ドライバーはモデナ)でした。


追伸
 かんちゃんの家では、盆祭りは、今日から始まります。
こちら独特の行事としては、夕方日が暮れると『迎え松明を灯す』ことが習慣となっています。
 明日、息子は両親が健在なので、『飛び魚』を食べることから1日が始まります。

皆さんの盆祭りも、またコメント等で教えてください・・・

今から・・・ウルトラマンにカラータイマーを埋め込みます。

では、明日・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョーダン ヤマハ192・・ほぼ完成!!

 本日は、昼間に整体に行った為、製作が今一歩完成には至りませんでしたが・・・・

 サイドミラーを鏡部のメイクアップを行い、取り付ければ終了状態です。

 まだ・・・途上のため今回は。1ショットのみの報告です。。。

DSCF0883


【サイドミラー取り付け前の状態】


確かに・・・息子の発言どおり、グリーンの車体は映えます・・・
赤色の車体が多かったので・・・・

明日には・・・サイドミラーは取り付く予定です。

現在、ウルトラマン ミラのデカールと格闘中です。
では・・・明日また報告します。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ご無沙汰してました!!

 久々の投稿です。
決して、何もせずに時間を過ごしていた訳ではりません。
ただ、仕事が忙しく、帰宅時間が22時をまわってはいましたが・・・
 ちまちました塗装や、組み立ての為報告できる内容でなかったので
ご無沙汰しとりました・・・・

 ちまちまとジョーダンヤマハのエンジンを完成させまたので・・・
本日は、お披露目します。

DSCF0882


 今日は、まだまだやりますよ・・・・

先ずは、このエンジンをアンダーパネルに搭載します。
ウルトラマン ミラも軽く表面を研いで、本日クリヤー吹きを行います。

それでは、また明日報告します。

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

遅々として、進まず・・・

 塗装工程が山積みで、ご紹介できる状況が無い状態ですが、本日の製作工程を報告します。

ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVer

1.アンダーパネルの熱対策パネル表現を行いました。

DSCF0880


【型紙製作の為、マスキングテープで型をおこしています】


①この型紙を、タバコ紙に貼り付けます。
②型紙を貼り付けたまま、マスキングテープの形状に切り抜きます。
③スプレーのりをタバコ紙の裏側に吹き付け、アンダーパネルに接着します。

2.アンダーパネルにコックピットを接着。

3.アンダーパネルにフロントノーズを接着します。
(以前に報告したように、フロントサス及びフロントウイングは組み立て済みです。)

DSCF0879


【フロント部組み付け状態】



・・・・・更に、現在進行中・・・・・・

ウルトラマン ミラ

ボディーその他の外観部品は、ホワイトベース処理を済ませ、ホワイト塗装中です。
《埃が絡み、研いでは塗装の繰り返しの戦いとなっております。)

その他の部品は現在、それぞれの指定色に塗りわけを終えました。

ただ、ドライバーのウルトラマンは、全身が銀色ままです。
《赤色を筆で入れようと思っている為、集中できた時に・・・・(放置!)

・・・・・ちょっと、一休み中です・・・・・・

こんな所です。


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 20:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

久々のF1プラモ・・・

 ウルトラマン ミラには少々手こずり気味です・・・
成形色が白のため、サフ吹きをしたらヒケや、ウェルド、パーティングラインが目立ち、まだ研磨・パテ盛り・サフ吹きの繰り返しです。

乾燥時間で、『ジョーダン ヤマハシェイクダウンVer』外観部品の仕上げ研ぎを済ませ・・・
 組み立てながら、内装部品の塗装を行っています。
フロントノーズとフロントの足回りを組み上げました。

 現在コックピット製作中です。
コンパンネ部の塗装を終えたところなので、かんちゃんの塗装方法と出来栄え報告をします。

DSCF0877


 コックピットは先ずMr.COLORの№92で全体塗装をして、それから『タミヤカラー ポリカーボネート用』で筆塗り塗装をします。
・・・・理由は、No92のセミグロスブラックの上からでも、発色がハッキリするからです・・・さすがに青は白を下塗りしますが・・・

今回は、指定色にインデーブルーやモンザレットが必要となったので、調色をしました・・・・( 『タミヤカラー Mrホビーカラー互換表』参照)
 模型店で塗料を購入すると、もらえるケースをパレットにして行っています・・・
(専用シンナーを持っていない為、調色皿は使いません・・・ただ、これだと使用後にビニール袋に入れて簡単に廃棄できます。)
 インデーブルーは青に黄色と白を混ぜ合わせMr.COLORのNo65に合わせます。
 また同様にモンザレッドは、赤に青とシルバーを混ぜて作りました。

発色は、写真の通りで、筆塗りは、タミヤの高級品の№000を使用します。

DSCF0878


【ジョーダン ヤマハ192 コンパネ塗装後】



プラモ製作記 再開1号でした・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 15:56 | コメント(2)| トラックバック(0)

暑いすね~ やっと完成・・・・

 今日は、うだるような暑さですね~~
やっとこさで、『ベネトン フォードB188』完成です。

不届きにも、風邪をひいてしまい、先週は全然進めることが出来ませんでしたが、昨日の夜より再開しました。
 まだ、本調子にはいたっておりませんが、何とか完成にこぎつけました。

最後の仕上げに入る前に、バックミラーの加工を忘れて降りましたので・・・・
そこから説明となります。
先ず、鏡面部分を今回は、エッチングのランナー部を切り取って作ります。《ブラバム アルファロメオBT46の残エッチングを使用》

DSCF0838

【ランナー部を切り取り使用】

切り取った後、ダイヤモンドやすりで現物寸法に微調整します。
出来上がりが、このようになります。

DSCF0839


【切り出した、ミラー部品】



それを、GPクリヤーボンドで貼り付けた状態がこれです。

DSCF0840


【ミラー部品貼り付け後】


写真をみて、“びっくり”そうとうボンドがはみ出ています。
これを取り除くため、綿棒にエナメルシンナーをしみこませ取り除きます。

完成状況を御覧下さい。
DSCF0841DSCF0842DSCF0843DSCF0844DSCF0845
リヤウイングやフロントウイングのたわみ保持用ワイヤー加工も行っている事、写真でご確認いただけたでしょうか?

本日の内に、100均の200円ケースに入って保管となりました。
本当に長い道のりでした・・・・・

 レモンイエローの隠蔽力の弱さに泣かされ、多色の塗り分け処理の失敗や、フロントウイングのサーフェーサーのはじき等、多様な問題が発生しましたが完成にいたりました。

今後も、『どんな状況であれ、完成させる』を目標にガンバリます。
応援の程、宜しくお願いします。

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 19:32 | コメント(17)| トラックバック(0)

ベネトンフォード完成真近にダウン

 昨日、今日とベネトンフォードを完成真近に控えた段階で、
風邪でダウンです。
 鼻水ダラダラで咳も途切れず、喉は痛いは、頭はボ~(いつもボ~としてますが、いつも以上の自覚あり)

昨日は、出張から帰って、体温を測ったら38度こえてるし~
今日は、計ったら即行で布団に入りそうなので、計っていません!!

ダウン直前の作業紹介をします。
タイヤ磨き作業を行いました。
タミヤモデルには、ゴム製タイヤもしくは、ウレタン製のタイヤが付属しますが、パーティングラインにバリが目立ちます・・・・

そこで、バリ取りと、タイヤ使用感を出す為に磨きを行います。
この研磨作業に適しているのが、100均製のスポンジやすり#500番と#250番です。
 #500番なんかは、サフ吹き前にプラ表面磨きにも使えます。
《力の入れ加減で、#800番程度の仕上がりも可能で~す》


【100均購入 スポンジやすり】


DSCF0834


【研磨前と研磨後のタイヤ】


もちろん右が研磨前ですよ!!

予備のタイヤマーク貼りかけ・・・状態どぇ~す!!

DSCF0835


【タイヤマーク貼り付け途上】


ホィールにもデカールが貼り付けてあるのが解るでしょ~か!!
・・・続きをしたいのですが、下を向くと鼻水がたれるので・・・・
今日は、止めときます。

後、一歩なんです・・・
完成まで・・・・

早く風邪治すためにも、今日は、
プラモ製作をお休みします。

では、明日!!

追伸
 タイヤマークは、必ずホィールに入れてから貼りましょうネ!!
酷い目にあいますよ・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:16 | コメント(4)| トラックバック(0)

3本目・・・完成・・凝っちゃった!!

 やはり、起きるのが遅かった・・・・
カーズのガチャポンをやりに行こうとしたら・・・家内に捕まってしまいました。

お昼の食事作りの手伝い・・・買い物の運転等・・・色々あって・・・結局行けず終いでした・・・(泣き!! 明日は早く起きてGETするぞ~)

 ところで、今日は真夏の夕立のように雨が降りませんでしたか・・・家内のドライバーをしていたら、鉄板を叩くように降りしきる雨に見舞われました。
 べとべとに濡れて大変でした!(雨に濡れた性か、喉の調子がよくありません・・・風邪でも引いたかな~)

 
 さて、本日のプラモ進行状況は余り進んではいませんが・・・・
上手く出来たので、皆さんに披露したくてたまりません!!


3本目のオイルクーラーパイプには、良く見るとセンサーが取り付いています。
そこで、センサーを取り付ける事にしました。

DSCF0826


【オイルパイプセンサーに使用したさかつうパーツ


さかつうのコンピューターコネクターをオイルクーラーに埋め込みます。(φ0.6のピンバイスで穴明け、エポキシボンドで取り付け)

また、パイプクランプの表現を『ラピーミニ』で行い・・同様にジョイント表現も行いました。

DSCF0827


【3本目のパイプ完成!!・・・センサー付】


・・・・どうです?・・・中々の仕上がりでしょ~

次に、センサーケーブルを探す必要が出てきました・・・・
中々ないんですよ~φ0.5㎜の穴に入るケーブルが・・・・
仕方が無いので、1号ハリスにタミヤマーカーでクロームシルバーを塗って作りました。(ハリスの場合、R表現が欲しい箇所はライターで軽く暖めてから、クセを着ける作業が必要です。)

進めて行く内に、マフラーにもセンサーを埋めたくなってきました。
現物と食い違うかも知れませんが、着けちゃいます・・・(アハ。アハ・・・どうせカーボンアームも採用しちゃったし!!)

DSCF0829


【センサー取り付け状態】


マフラー側のセンサーは、ゴールド塗装しました。

3本目のパイプ取り付け状態は、このような状態となり、いい雰囲気に仕上がりました。(自己満足の世界!!)

DSCF0828


【メイクアップ完了!! ベネトンフォードエンジン部】



今日は、これで終了です・・・
ちょっと、今夜は風呂は止めときます。

お休みなさい。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

2本目・・・エンジンオイルクラーパイプ

 やっと週末です・・・・
一週間のなかで、一番うれしい夜が訪れました・・・
金曜日の夜が一番楽しいし、無茶が出来ます。

さて、昨日の続きで、ベネトンフォードのパイピング2本目の加工です。

写真をじっくり眺めて、パイプベンダーを行います。
今回は、アルミパイプの径を1本目よりも少しだけ大きくします。
外形1.2㎜内径0.8㎜を使用します。(写真から若干太く見えたので!)

さて、結果は・・・

DSCF0822


【エンジンオイルパイプ ベンダー加工後】


昨日の加工と違い、末端をエンジン下部に追い込むために、複雑な形状をしています。(ドライサンプポンプはさすがに無視しました・・・)
また、接着の為、昨日と同じく中心にインセプトピンを仕込みました。

パット見につまらない気がしたので、パイプのジョイント表現を加える事にしました。

DSCF0823


【パイプジョイント表現の追加】


先回のお買い物で仕入れてきた、ラピーミニのメタルレッドを細切りにして3箇所巻きつけました。(実物と違いが出てしまいましたが、この方が好きなので・・・かんちゃんの勝手な行動です!)

もちろん、現物にも取り付け、接着しました・・・

DSCF0824


【エンジンオイルクラーパイプ取り付け】


 なかなか・・・良い取り回しでつくれました。
はたして・・・・
カバーは羽織れるのでしょいうか?
(・・・・・接着前に確認わすれた~!!)
切り取り部なので、問題全くありませんでした・・・(ホッ!!)

すごく眠くなったのデ
今日は、ここまでです・・・

おやすみなさい・・・




F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

一本だけ?・・・たった1本!

パイピング加工の報告です!

昨日は、写真を見ながら方法検討と材料選定で終わり、作業をしていません!

今日こそは、意気込んで帰宅したのですが・・・
また・・・『どっちの料理ショー』を観てしまいました・・・エヘ!!

でも、がんばって手を加えましたので、手順を追って説明しま~す。

先ず、選定した材料はアルミパイプ(外径0.8内径0.4 東急ハンズ購入)をミッションオイルクラーパイプとして使います。

曲げ加工は、『ワイヤー折り曲げ』を使います。

DSCF0818

これが、ワイヤー折り曲げで~す。

DSCF0819

【ワイヤー折り曲げを使って、ベンダー加工】



次に、切断したパイプにインセプトピンを差込接着します。

DSCF0820


【切断とインセプトピン接着したアルミパイプ】



次に連結部のパッキンとパッキン固定リングを作成します。
材料は布地テープとポリエステルテープ銀を使用します。

DSCF0821


【布地テープとポリエステルテープ】


2種類のテープをカッターナイフで適切な幅に切り取り、布地テープはタミヤペイントマーカーXF-1で黒塗りします。

それを、先ほどからのアルミパイプに写真を見ながら適切な位置に貼り、更に細切りしたポリエステル銀テープを上貼りします。

これで、パイプ加工は出来上がりです。

後は、ピンバイスでミッションオイルクラーにφ0.4の穴とミッションケースにφ0.9の穴を開けます。
 《穴を開ける前に、写真と十分な見比べと、リヤカウルとの干渉確認を行ってから明けるようにしましょ~う》

出来上がりは・・・・

DSCF0817


【ミッションオイルクラーパイプ取り付け状態】


こんな感じで、仕上がりました。
もちろん、カウルとの干渉確認は出来ているので、被せる事は可能です。

今日は、ここまでです・・・・
息子の評価は、“1本だけ?・・・たった1本!”でした。
・・・一日一本、三日で三本・・・
ま~・・あわてず・・・一本づつ進めていきます。
《昨日の参考写真とよければ、見比べてください》

今から、風呂入って寝ます・・・
お休みなさい。

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:34 | コメント(3)| トラックバック(0)

ひっくり返る・・・僕の部屋!!

 まずは、ベネトンフォードのリヤウイングの中研ぎ完了品に、セミグロスクリヤーを吹き作業から始めました。

フロントウイングと違い、研ぎ出し時のクリヤー吹きの量が少なかったのか・・・・デカールの段差が中研ぎで消えなかった為、通常のクリヤー吹きを1回よけいにしたため、遅れておりました。

 段差が消えたので、本日めでたく、セミグロスクリヤー吹きとなりました。
仕上がりは・・・・・

DSCF0815


【リヤウイングにセミグロスクリヤー吹き付け】


デカール段差は消え、艶もほんのりの状況となりました。
写真では、白化したような部分がありますが、現物は問題ありましぇ~ん!!(一瞬冷や汗!!・・・確認して、ホッ!!)

切断部のメイクアップする為に、部屋中ひっくり返して資料探しです
普段ですら、足の踏み場も無いほどなのに・・・・
歩くことすら出来ない状況です・・・・
ネット検索しても良い資料がでてきません・・・・
《ベネトンフォードB188で検索したら、かんちゃんのブログにHitしました・・・・製作時間取りすぎた!!》

・・・・見つけたョ!・・・ちょうど良いアングルの写真・・・
部屋を散らかすだけ、散らかして・・・
プラモの箱側面に、この写真がありました。

DSCF0816


【ベネトンフォードB188参考写真】



さて、先ずは部屋の片付けをして、パイプ材料のベンダー作業を行いますね!!

それでは、作業に取り掛かるので・・・・
今日は、ここまでとします。

明日、また観に来てください・・・

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

ぽち・・ポチに・・進め!

 ほったらかしの時期を越え、大好きな組み立てに入ります。

失敗の無いように・・・・慎重に・・・・あせらずに・・・・
接着剤を良く選んで・・・せっかくの塗装や、磨き具合を汚さずに・・・

形になって行きます・・・今までの苦労が成果となって現れてきます・・・最高に楽しいひとときです。

さて、B188のアンダーカウルとフロントノーズ・フロントウイングを接着して、前から作り置きしていたフォードDFRエンジンを載せます。
(ほったらかしにしてから・・・どれだけ時間が経過したのかな~)
《エンジン作成時に忘れていた、ストップランプも忘れずに!!》

DSCF0812


【エンジン搭載状態】



それらしくなってきたでしょ~

コックピット部はこんな感じです・・・

DSCF0814


【ベネトンフォードB188 コックピット】


  ちょっと、フラッシュがきつかったようです・・・

カウルを載せてみます・・・(気が早いのは、ゴカンベン!!)

DSCF0813


【わ~ぃ・・カッチョィ~】



残念ですが・・・はやる気持ちを抑えて、今日はここまでにします。
結構、今の段階では綺麗に出来て行ってます!!
写真でも、カウルやノーズの艶はイッチョマエです・・・

今日は、ここまで・・・・
明日から、カット側のパイピングによるメイクアップを進める予定です。
(ここからは、想像力の世界です・・・明日からを楽しみにしてくださいネ!!)

風呂入って寝ます・・・

お休みなさい。



F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

研ぎ・艶出しワックス処理完了

 お待たせいたしました・・・
ベネトンフォードB188のカウルやノーズ・ウイングなどの外装部品の表面処理全て終了いたしました。

『光 PLA』で磨いた後、『光 PLB』でワックスをかけました。

DSCF0810


【光 PLBでワックスがけ後】


DSCF0811


【光沢具合・・・まずまず合格】



蛍光灯の光を綺麗に反射します。(顔も映りこみますよ!)

 やっと、組み立て工程に進むことが、可能となりました。

少しの間、ワックス成分が定着するまで放置します。
それから、組み立てに進んで行こうと思いますが・・・・

《 金曜日に少ないですが、ボーナスが支給されたので、夕食に家族で焼肉屋に出かける事になりました・・・・
 酔っ払って帰って来たら・・・今日はここまでとなります・・・》


DVD観賞の感想
 カーテンコールですが、「ほのぼのとした気分と、家族愛」が非常に上手く表現されていて、良い映画でした。
・・・最近、邦画ばかりを観ているような気がします。
・・・歳を取ったのでしょうか、『3丁目の夕日』・『カーテンコール』等、懐古できる映画が気に入っています。
 もちろん映画館で観た『海猿』もよかったですが・・・

 あの頃の時代は、夕方6時頃には、お父さんが帰宅して「・・・ちゃん ごはんよ~!」とお母さんの呼ぶ声が聞こえる時代でした。
 公園などで遊ぶより、空き地や野山で遊ぶ方が多かったように記憶しています。
 夕方、親子でキャッチボールする姿は、平日には見かける事が、近年なくなりましたね~!

それでは、また・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 18:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

メインタイトル画面更新・・・(汗!!)

“ヤッホ~”メインタイトル画面を更新いたしました!!
 かんちゃんのブログに最適のデザインとなりました。

皆さんこれからも宜しくお願いします。

BKーBELさん、素敵なプレゼントありがとうございます。

ただ、気が付いている貴方が居られるかも知れませんが、
かんちゃん、見事に一度失敗しました!!

バックヤードのデザインを入れ替えてしまい・・・・
“どうしよ~、どう直すのこれ~、あら・・・あら~”状態で30分以上経過してしまいました。(汗・・冷汗!!)

話が変わりますが、プラモ製作の方は、あまり進んでいません!
経過報告をすると!!
タミヤコンパウンドでの研ぎを終え、モデラーズのTOPコンパウンドで研ぎが済んだところです。

DSCF0807


【TOPコンパウンド研ぎ後】



まだ、少し曇った光沢しかでていません。

DSCF0808


【TOPコンパウンド研ぎ後の艶】



この曇りを取る為に、透明アクリルのキズ取り剤『光 PLA』で本日磨きます・・・・ここでは、キズ取り剤が液状の為、バフスティクは使わず、めがね拭き(高密度繊維)で磨き出します。

DSCF0809


【これからの作業・・・カット部はこんな感じで~す】

*注意・・・『光 PLA』は研磨剤のため、ワックス成分が非常に少ないので、処理後の長期保管は危険です(変色します)必ず後で模型用ワックスを塗るようにして下さい。

では・・・では・・・

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

気分は上々!!

今、病院から帰ってきました。
検査の結果は良好です・・・・

実は、急性糖尿病と診断されて3ヶ月ちょっとが経ちました。
3月20日に激やせ(1.5ヶ月で10kg痩せました・・・)したため
心配になって病院へ行った時の診断結果です。

食後1時間経過状態で、3月20日でHbーAIC値が10.9H血漿血糖値340Hだったのが、本日はHbーAIC値が6.7H血漿血糖値212Hで薬を服用していますが、順調に低下しているとの事でした。
 あとひと踏ん張りすれば、問題ないレベルまで下がるそうです。

生活の中で、これ以上の食制限も限界なので、運動を心がけカロリー消費をおこなっていこ~と思います。


プラモ製作の方は・・・・昨日の続きで、コンパウンドによるみがき出し作業を行う予定ですが、今日、明日と休日出勤をしてもらっている貴方が居られるので、仕事に顔を出す予定の為、進行状況は良くないと思います。


 先ほど、病院の帰りに本屋へ立ち寄り、定期購読している『F1 MODELING』を買ってきました。
 特集記事は、これといってありませんが2006年度マシーンの写真をふんだんに掲載し、トヨタチームの密着取材の構成です。
DSCF0806

 読んだ上で、明日のF1中継を観ようと考えています。


では・・・・また・・・
(今日は、まだ寝ませんので・・・・)
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 11:42 | コメント(4)| トラックバック(0)

ステップ・・・

 “ベネトンフォードB188”みがきをスタートします。
コンパウンドとバフスティックにてみがきます。

先ず、最初に立ち向かうコンパウンドは、昔からなじみの深い、タミヤコンパウンドでみがき出します。
(昔は、模型屋やトイザラスでも販売されていたのですが・・・ここ最近はモデルチェンジされて、トンとお目にかかりません・・・\120と安く重宝していたのですが!!)

DSCF0804


【みがきスタートの必需品】



忘れる所でしたが、リヤカウルの切断断面をタミヤのエナメル塗料のフラットレッドで筆塗りしました。
・・・・切断模型として、切断ラインが明確になりました!!・・・
実は、忘れてみがきだすところでした・・・(よかった~!!)

DSCF0805


【切断面を赤く塗り分けた状態】



話が三転しますが、タミヤサービスからメールが入っていました。
やはり、レイトンハウスのデカールは生産中止・サービスサポート打ち切りとの返事でした。10%ぐらいは、希を持っていたのですが?
(残念・・・・!!)

明日は、また病院予約取りのため早起きするのでここまでです!!

お休みなさい。



F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝!! 10,000アカウント・・・

 『皆さんありがとうございます。』
やっとこさ、10,000アカウントに到達いたしました。
亀よりも踏み出し速度が遅く、ありさんの歩幅よりも狭い・・・進行状況のプラモ製作日記にお付き合い頂き、本当にありがとうございます。
 感謝!感謝!です。

今日は、ひたすら研ぎまくっています。
サウンドペーパーが山になってきました。
まだ、#2000のペーパーで研ぎ始めたばかりで~す。

DSCF0802


【使用済みサウンドペーパー】



今日は、TVドラマで、医龍の最終回だったので、プラモの手を休めて観入ってしまい、余り進みませんでした・・・・
 本当は、B188だけでも#2000ペーパーを済ませる予定だったのですが・・・・

失敗報告1
 ベネトンフォードのデカールまで研ぎ落としてしまた~!(泣き!!)
 至急タッチアップを実施しました。
 上手く、出来たと思いますが同でしょう・・・・
 コンパウンドで研ぎだした時に、消えない事を祈りましょう!!(アーメン!!)

DSCF0803


【タッチアップ修正後です・・・半円球の上のデカール削れ落ち】



修正報告1
また、先日、研ぎでカドをタッチアップ修正した、ジョーダンヤマハについては、タッチアップ後の塗料のヒケがみられたので、クリアーをタッチアップいたしました。

今日は、ここまでです!!

すいません、批判コメントでもかまいません、色々な皆さんからの
ご意見お待ちしています。
コメントの書き込みお願いします。

お休みなさい。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:03 | コメント(1)| トラックバック(0)

チャレンジャー・・・かんちゃん

 今日は、在庫なし、サービスサポート打ち切りの返答が帰ってくるのを承知の上で、タミヤサービスにメールを出しました。

内容は、『レイトンハウスのデカール2枚』だめと承知の上で送信いしました。

今日も具合がまだ優れないので、プラモ製作は止めてブログだけトライしております。

昨日の読書で、静岡ホビーショーの内容はある程度理解できました。
年々、車の模型が少なく成ってきていると・・・思うのは・・・かんちゃんだけでしょうか・・・・・
特に、ナンバー付車両模型は、中古模型売り場の方が心ときめくのは何故でしょう・・・・

日本のモデルメーカーさん、がんばって・・・車模型を発表して~!!

今日は。この辺で・・・明日は復活できますよ~に!!
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:38 | コメント(0)| トラックバック(1)

やっちゃった!!

 今日は、研ぎ出し一色です・・・
ベネトンフォードは、フロントウイングのカドが出たぐらいで上手く研ぎ出せました!
ただ、ジョーダンヤマハは多くの箇所でカドが出てしまい、現在タッチアップ修正を行い乾燥器の中です・・・・
乾燥後、クリヤーを再度部分的に吹き付けて研ぎに入る予定です。

皆さんに、久々にベネトンフォードの状況を見ていただきましょう!

DSCF0798


【心配していたデカール2重貼り箇所】


○心配していた、デカール2重貼りの所の段差も消えました。(ハ~良かった・・・)

DSCF0800


【一番目立つ、フロントノーズのデカール段差】


○カドも出ずに、段差も無くなり綺麗に出来ています。(コンパウンドで光らすのが楽しみ!!)

DSCF0799


【側面も曲面部ですが、デカール段差なし】


○結構側面は、丸みを帯びた曲面ですが、綺麗に段差がなくなっています。

失敗報告1
○フロントウイングの正面部にカドが出てしまいました。
《デカールが2重貼りの箇所で、一生懸命に研いでいたら先端でカドが出てしまいました。(ベネトンフォード唯一の失敗箇所)》

DSCF0796


【カドが出てしまった、フロントウイング】


○タッチアップにて、すぐさま修正・・・
《リターダーを筆に浸し、セミグロスブラックでタッチアップ》

DSCF0797


【タッチアップ後のフロントウイング】


・・・・段差が消えた時点で、セミグロスクリヤーを吹く予定でしたので・・・余り問題はないかと・・・考えております。(汗!!)

今日も、実家の父を見舞う為に、昼から出かけたので、#1500水ペーパーでの研ぎの報告だけとなりました。
・・・・ぼちぼちに研ぎを進めていきますので、また観に来てください!!

本日はここまでです・・・・
お休みなさい。








F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

一杯いっぱい・・・

お昼寝しちゃいました・・・・
今日は、“ベネトンフォードB188”“ジョーダンヤマハ”のカウル・ウイング等の外観部品を2回目の中研ぎするので一杯いっぱいでした。

先回報告していた失敗報告のリカバリーは、結構上手く行っていますよ???

DSCF0780


【BPマークの修正とフロントウイングマーク剥がれ修正後】


中研ぎ後の写真なので、若干修正後がわかりますが、本研ぎ後は光沢の加減で目立ちません・・・・

2回目の中研ぎにて、ほぼデカール段差は無くなりました。

DSCF0781


【2回目の中研ぎにてデカール段差が消えた状態】



但し、中には白ベースデカールの上にカラーデカールを貼り付けた2重貼りがあり、そちらはまだ段差が消えません・・・・(泣き!!)

DSCF0782


【2重貼り、SISLEVデカール段差残り】


今回、多めにクリヤー吹きを行い、本研ぎ前に処理する予定です。

アルファロメオには今日も手出し出来ませんでした・・・(泣き!!)
もう、遅いので風呂入って寝ます。
・・・・お休みなさい・・・・ZZZZ


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

中研ぎ・・・でも雨・・・

ベネトンフォードB188/ジョーダンヤマハ192のカウルやウイングのクリヤー中研ぎを予定通り行いました。

デカール貼り付けの際には、薄いと思っていたデカールですが・・・
いざ、研ぎ出しをしてみると結構段差が発生しています。
一度の中研ぎでは、デカールの段差を消す事は困難なようです・・・

本日、クリヤー吹きを再度行い。日曜日ぐらいに再度中研ぎを行う必要かありそうですが・・・・・
本日は、あいにくの雨模様です。湿気も非常に強くクリヤー吹きで「カブリ」が発生しそうないやな日です・・・・

部屋の湿気を取り除く為に、家内に内緒で今エアコンを入れました。
さて、どうなるのでしょーか?

待ちの間に、“ジェットモグラ”の組み立てを進めます。
今日は、忙しくなりそうなので、本日の成果は後で追記いたします。

久々に失敗報告
昨日作成した、“ジェットモグラ”のリフト接点ピンは部品間違いでした・・・ジェットモグラのホール止め用を接点ピンに使ってしまいました。
・・・結果ホールはグラグラ、タンク部とモグラ部が平行に取り付けられません・・・・《分解(接着部はずし)→組み立て・・・・果たして上手く接着が外れるのでしょ~か!!》
 本日は、モグラ加工・・・・中止!

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:12 | コメント(1)| トラックバック(0)

本日、3回目の報告・・・!!

 今日3回目の報告を致します。
“ジョーダンヤマハ192”のデカール貼り付けが済んでから・・・
ダラ・ダラとプラモ製作に取り組んでいる状況です。

 “サンダーバードモグラ”と“アルファロメオ155V6TI”の取扱説明書に目を通し、製作工程を思案している状況です・・・・

モグラはクリヤーバージョンとなっており、取説(取扱説明書)に塗装指示が全くありません。
 どうも・・・内装部品は自分でアレンジしての塗装となりそうです。ただ・・・動作模型となっており中身のデホルメは大変ショボイ状況です。

また、155VT6TIは、ドア開閉改造がとても出来そうに無いのです。ドアヒンジを取り付ける場所がありませんし・・・・
 ドアを切り取るとフレーム剛性を保てる箇所がありません・・・
仮組みをした上で、判断しないと大変な事になりそうな予感が?

先ず、サンダーバードモグラのキャタピラから製作しましょうか、
後は、資料本集めも検討しましょう
『ジェットモグラ』はネット情報では、内部構造が明確にならないな~!
 155V6TIはカウルやシャーシー周りの仮組みを進めます。
(この仮組みで、メイクアップ方法を検討して行きますヨ!!)

さて、第3部の製作記録です!

DSCF0759


【ジョーダンヤマハのカウル・ウイング類のデカール貼り付け後】



本日の手痛い失敗

DSCF0760


【BP石油のマークに異変が・・・】


 先端正面のマークが熱ダレにて変形してしまいました・・・・どうする・・・かんちゃん(泣き!!)

ジェットモグラ編

DSCF0761


【ゴムベルトに瞬間接着剤にて、キャピラ取り付けとあるが・・・】


 本当に接着大丈夫なのかな~!
とりあえず、ゴムベルトは中性洗剤で油取りしとこ~~
メッキは、はがす・・どうする・・・・・
色々と諸問題が出てきます・・・ランナーから切り離した切り取り部のタッチアップはどうすんべーか?

今日は、これから喫茶コメダへ家内と息子を連れて、飲み物とシノロアールをご馳走する事になりました。(理由は、一つ前のブログを御覧ください)

本日は、3部構成となりました。
ここまでです。


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 20:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョーダンヤマハ192 デカール貼り完了!

 今、内部部品とホイールデカールを除いて、外装部品のデカールを全て貼り終えました。

 あちらこちら、タッチアップが必要ですが・・・
全て、貼り終える事ができました。

この分だと、ベネトンフォードB188と同時完成の状況となりそうです・・・・

 完成品を皆さんに早く観てもらえる様に
“ガンバリマス・・応援メッセージ待ってます


《緊張走る出来事》

 さっき家内の買い物に付き合う事が出来ませんでした。
デカールが水に浸っている所で、声をかけられたもので“ちょっと・・・待って”の間に、家内だけで出かけてしまいました。

帰ってくるのが・・・・正直怖い~・・・・・
何事も無い事を祈っております・・・・・

では、また夜に・・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 15:02 | コメント(1)| トラックバック(0)

もう~神経ボロボロ・・・

 ・・・・皆さん おはよう御座います・・・・

今日は、朝9時から“ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVer”のデカール貼りを行っています。

 デカールの経年変化(老化)と薄さとの戦いになっており、神経を使いすぎております・・・・
 デカールがメチャクチャ薄く、台紙から均一に剥がれず切れてばかり・・・・
 これを繋ぎ合わせて、プラモに貼り付けとなるのですが・・・・
「手にひっいて来るわ! 水切り筆でよれるわ! 綿棒で均してもしわが取れないわ! 切れて端が消えてしまうわ!・・・・地獄模様です!!」

もう、あきらめの境地の部分とタッチアップ修正が1/5の進行状況で“てんこ盛”で~す!

 そう・・・お気づきですか?
ブログで愚痴って気晴らしをしてるんです・・・・
今日は、他のプラモに手を出す予定ですから~ネ!


では、失敗報告をどうぞ・・・・(泣き!!!)

DSCF0755


【フロントウイング デカール剥げ】


DSCF0756


【“SHOEI”マークの新デザイン?・・・泣き!】


DSCF0757


【ブツ・ブツ切れる帯状マーク・・・つなぎ合わせきれない!!】


DSCF0758


【ハッキリ言って・・無理です!!・・・怒!!



少し散歩してきま~す・・・・・



F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

一昨日の晩からプラモ徹夜・・・!!

土曜日の夜10時に東京出張から帰宅し、食事もそこそこにプラモ製作を始め・・・・気付いたら、朝5時でした!!

そこから、入浴し9時に起床してプラモ製作と土曜日午前中まで、プラモ一色でした。

 時間は掛けているのですが、その成果は・・・・
1“ベネトンフォードB188”のデカール貼り・・・・
2“ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVer”のカウル関係のデカール貼り付け前処理のクリヤー吹き・・・・
3チョコチョコとした部品のパテ埋めや、塗装処理を少々です・・・

時間の割りに進んでいないイメージです

DSCF0752


【B188デカール貼り付け処理後】



言い訳させてもらうと・・・・
①タミヤサービスにデカール在庫が無い為、慎重に処理した事。
②経年変化に伴い、デカールに痛み等があり長時間の水浸け時間を要したこと。
③長時間の水浸け対処として、デカール裏面に糊付けした事。
・・・・等が時間の掛かった理由です。
 
慎重に対処したのですが、文字印刷部でデカールが2箇所欠けてしまいました。

DSCF0753


【デカールの文字欠け①】


DSCF0754


【デカールの文字欠け②】


 両方共に乾燥後にタッチアップで修正する予定です。
また、今回、デカールには、木工ボンドを水で薄めた物を使用したため、糊流れが酷い状況となっており、明日の夜に一度洗いをする予定です・・・・(しばらく乾燥器内でお休みください)

“B188”は来週クリヤー吹きまで手出しする内容が無い状況となりました。

明日は、“192”にデカールを貼り付ける予定です。
《またまた、デカールの状況が芳しくないんだよな~~・・・》
それ以外にも、手出しが出来る時間が取れれば、“サンダーバードモグラ”Or“アルファロメオ155V6TI”を進める予定です。

午後からは、実家の父を見舞いに出かけ、昼ねを行い時間が無くなりました。

また、夜9時から「海猿」を家族で観に出かけた為、今の書き込みとなっています。
 『海猿』 は非常に良かったです・・・皆さんも、ぜひ劇場で御覧ください。

それでは、また明日に!!
おやすみなさい・・・(メチャクチャ眠いス!!)
 注記『・・・・』は、関連ホームページとリンクしています。
   クリックすると関連ホームページに移動します。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝!!6000アカウント(やっとこさ・・・)

何とか…かんとか…やっとこさ…6000アカウントに到達いたしました。
 これも皆さんのおかげです・・・飽きずに・・・見捨てずに・・・お付き合い頂き・・・大変恐縮です・・・(泣き!!)

本日、ご報告する内容は、昨日と余り変わり映えしません!!
ごめんなさい!

サフ吹きを終えた、ジョーダンヤマハ192の部品達を、セミグロスブラックに塗装した状況です。
(一部の部品にサフ吹き後に樹脂のひけを発見した為、パテ修正となり塗装していないものもあります。)

また、ベネトンフォードカウルも目出度く、修正が済みクリヤー塗装と相成りました。

DSCF0751


【セミグロスブラック塗装とクリヤー塗装】



残念な報告・・・
 せっかく復活しましたが、6月1日2日と東京出張となりました。
明後日は、5時起床となるため、またブログを3日ほどお休みします。

お許しください・・・但し2日晩から“がんばって”プラモを作りますので応援ください。

本日はこれまで・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:12 | コメント(2)| トラックバック(0)

一週間のご無沙汰でした!

 サボりにさぼって! 一週間書き込みやプラモ製作から離れていましたが・・・・
 今日から再開いたします。・・・・・・

皆さん、良いよう誤解されていますが、決して病気では御座いません
・・・・・たまに、プラモ製作から離れたくなる時が来るのです・・・
 ご心配おかけして、すいませんでした。

では、再開いたします!

『ベネトンフォードB188』は塗りわけ修正が上手く行っていませんので、本日はカウル部分は御見せできません。(レモンイエローがくすむのです・・・)
・・・明日には御見せできるかも?

ベネトンフォードはカウルを除くとブレーキデスク部の塗りわけ程度が残っていましたので・・・片付けてしまいました。

DSCF0750


【ベネトンフォードB188 ブレーキディスク】


中々の仕上がりです・・・・早くカウルを仕上げねば!!
その他の部品が埃カブッテシマイマス!!

さて、次は『ジョーダンヤマハ192』の進行状況

先ずマスキングシートを切り出します。
硝子板に裏からデカールを貼り付けて、ガラスの上にマスキングテープを貼り、白部のデカール部をマスキングシートに切り写します・・・

DSCF0745


【デカール写し取り作業(マスキングテープ)】

 

DSCF0746


【カウルにマスキングテープを貼り付けたところ】



ジャ~ン
デイトナグリーンを塗装まで進めました。

DSCF0749


【ジョーダンヤマハ192 シェイクダウンVer カウル塗り分け完了】



DSCF0748


他の部品もバリ取り等を行い。足付けをした上で、サフ吹きを行いました・・・・(う~がんばった!)

もう一つおまけに、ベネトンフォードのラジエーター・オイルクラーのブラッシング(タミヤエナメル塗料のセミグロスブラックをシンナーで薄めにといて塗りこみ、表面を綿棒でふき取る)もしちゃいました。DSCF0747

【ブラッシング加工済み、ラジェーターパネル】


ちょっと・・・フラッシュがきついくて・・・写真では陰影が不明確ですが・・・いい感じに仕上がってますよ!!

 昨日のモナコGPは、今回触れないでおきます。
理由は、お解かりいただけれると思いますので・・・・

色々と皆さんには、ご心配おかけしました。

本日はこれまで、風呂入って寝ます。
・・・・おやすみなさい・・・・




F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

ありさんの一歩!

 今日は、実家の爺様の見舞いに行ってきた関係で、プラモ製作の時間が取れませんでした・・・・・・

今週の土・日は、プラモ製作にとっては、非常に足踏み状態です。

兎に角、ベネトンフォードB188のエンジンだけは組み上げました。

先ず、リヤダンパー部です。
コイルバネは真チュウ線を巻きバネとし、ダンパー部は真チュウパイプとプラ棒で作りました・・・・(写真の映りが悪いのはゴカンベン!)

DSCF0740


【リヤダンパー部のメイクアップ】



エンジンも一気に組み上げました。

DSCF0743


DSCF0741


DSCF0744


【フォードHB V8エンジン】



 こんな感じで仕上がりました。
プラモ製作記はここまでです・・・・

今日、病院で下の写真の車に遭遇しました。
メーカーは、フロントマスクのマークから『シトロエン』と解るのですが・・・・車名がわかりません
 どなたか、教えていただけますか・・・

200605200906001


200605200905001


【車名は、なんですか~】



夜に旧友と、お茶をしていたの、夜も作業は中止です。

・・・・・進まない、プラモ製作日記・・・・ゴメンなさい!!

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:40 | コメント(3)| トラックバック(0)

嘘言いました・・・ごめんなさい!

 すいません・・・ごめんなさい・・・今日は、プラモサボり日です。
 殆ど何も進展しとらず!
 報告できる内容がありません!

研ぎミスのみの修正で、てんやわんや状態です。

フォードHB V8エンジンも組みかけと、スミ入れ状態で放置状況です。

・・・・約束守れず、申し訳ありません・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

亀の一歩!

 今日の成果は、亀さん状態です。

先ず、遅れていた『ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVer』のカウル・フロントモノコック・前後ウイングをグランプリホワイトを吹きつけました。
 ホワイトサーフェーサーを吹いてからの白吹きなので、写真では代わり映えしませんが、発色は上々です。

DSCF0734


【久々の登場、ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVer】


今日、一晩乾燥器つけっぱなしで、明日マスキングしてデイトナグリーン塗装の予定(・・・研ぎが上手く行けばの話・・・)

『ベネトンフォードB188』の進行状況は・・・・
亀です・・・いや・・ありです・・・・
先ず、この前から取り掛かっていたカムカバーを当初計画どおり。メイクアップを施します。

DSCF0735

 

ちょっと観にくいですが、真チュウパイプを 5㎜に切断します。

DSCF0736メタルプライマーにどぶ漬けにしたうえで、セミグロスブラックを吹き付けます。



何を作ろうとしているか・・・解りましたか?
答えは、『プラグキャップ』です。

>DSCF0737


【カムカバーにプラグキャップを取り付け】



『B188』のカウルはクリヤー研ぎ出しに失敗しあちこちカドが出てしまい、本日修正塗装で “てんやわんやですわ”・・・

 早くクリアー追加吹きして、デカール貼りに進みたいのですが、
3色もカラーがあるため、ひじょ~に難しい状況です。(つれ~!!)


 明日は、病院の定期健診がありますのでこれで・・・・
明日の検診結果は、最悪になりそ~です。
GWに暴飲暴食のれんぞくでしたから・・・(泣き!)
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝5000アクセス達成!!

 やっとやっとの5000件のアクセス達成となりました。
皆さんのおかげです。・・・・
でも、いつも感じる事は、やはり・・・おいらのブログは“おもろないんかな~”といゆう事。
 1日1000件を越えるアクセスカウントて、どんな内容なのでショーか・・・・・

おいらの話は“ダメ・・・一般受けしないの~”

今日は、プラモの話出来る状況ではありません
実は、全く進んでいません・・・・

激しい肩こりが・・・襲ってきています。

身体と心のバランスをとるのって、非常に難しいです。

でも、がんばってカムカバーに文字入れします。

ガンバリ報告


DSCF0733


【カムカバーに文字いれしました】



今日は、ここまで・・・・・
明日に期待して下さい!
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

フォード V8エンジンの仕上げ!!

 今日は『ベネトン フォードB188』のエンジン部を仕上げる予定だったのですが、後1歩届きませんでした。

うん~・・・・・・残念・・・・

今日の初物はMr.Hobbyから販売されているメッキシルバー』を使う事にします。
DSCF0731

【お初使い・・・メッキシルバー】



・・・・今までは、アルクラッドのクロームシルバー専門だったのですが・・・・

 なかなか、いい塩梅です・・・
・・・アルクラッドのクロームシルバーのように神経質になる必要もないようです。・・・・

DSCF0732


【本日の作業・・・・明日は・・・進むの!】



明日に持ち越しは?
①カムカバーの文字入れです。・・・・いつも時間掛かる作業なのですが・・・・

②ジョーダンヤマハのグランプリホワイト塗装(本日、手付かず)


時間が来てしまったので・・・・
本日はここまでです。


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、ベースホワイト処理だけ

 今日は、『この胸いっぱいの愛を』<のDVDを家内と一緒に観入ってしまいプラモ製作は、ジョーダンヤマハ192にベースホワイトを昨日に引き続き吹き付けたのみになります。

・・・・ありの一歩より遅い歩み・・:・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:11 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日は、色々!

 今日は、プラモ色々な事に手を出しすぎて・・・・混乱状態です。

すいません、先ずボールチェアーさん、ご希望のスタイルはこれですか・・・・?

24137


【蛇がベンツマークに齧るアルファーロメオ155V6TI】


《タミヤにデカールが保存してあるといいのですが・・・・無ければ現状のBOSHで許してネ・・・》

追記・・・
 ホィールもちがう!・・・(汗!!)


 ベネトンフォードB188のマフラーを更に色調を現物に近づけました・・・(感心しているのは俺だけ!!)
 ①スモークグレーを吹きつけ
 ②赤とオレンジの混色による焼き表現

DSCF0725


【自己満足の世界。。。B188マフラー】



『ベネトンフォードB188』その他の進行状況・・・・

失敗報告1
 エンジンAssyのリヤウイングスティー部のマスキング忘れをやっちまったイ・・・(泣き!・・これが無ければエンジンAssyは完成していたのに!)

DSCF0726>DSCF0727


DSCF0728


【マスキング忘れ→黒塗装(下塗り)→リカバリーされたエンジンAssy】



リヤカウルのホットナイフ切断・・・
 ビビリながら・・・カットしました。
 火傷もしてしまいました・・・・(泣き!左手人差し指に水ぶくれが・・・・)

DSCF0729


【ホットナイフによるリヤカウル切断状況】



失敗報告2
以前にご紹介した、リヤサスペンションですが、ダンパー(アブソーバー部)が銀色で無いことに本日気付きました。
分解の上、メタルレッドで再塗装です・・・(泣きたい・・・)

DSCF0730


【ダンパーメタルレッドにて再塗装完了】



ジョーダンヤマハ192は、ベースホワイト塗装までとなりました。

・・・・・ボチ・・ボチ・・行こうカー!!・・・

今日は、ここまでです。
すごく眠いのですが、F1観ながら寝てしまいそう・・・・・

(昨日の就寝が2時・・・今朝の目覚めが5時【そそして持ち帰りの書類整理を9時まで・・・・そこからはプラモの補修一色ですわ!・・・ついていない1日でした・・・)

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:53 | コメント(1)| トラックバック(0)

祝!! アクセスログ4000件突破・・・

 少しずつ、日々のアクセス件数が伸びてきています。
亀のような伸びですが、とても嬉しいです!!
《ありから、亀に進化した状態かな!》

これからもマイペースで皆さんに、プラモ製作日記をお届けしたいと思います・・・・(殆ど日々の変化が無いんだけど・・・・)

 今日は、塗装の仕上げを重点的に行いました・・・・
先日からの塗装やサフ吹き部品の仕上げ吹きです。
B199の前後ウイングのセミグロスブラック塗装の仕上げ吹き

ジョーダンヤマハ192のサフ吹き後の研ぎを済ませ、サフ仕上げ吹き

③エアーファンネル仕上げ吹き前のメタルプライマー吹きつけとマスキングゾル塗り・・・《好きです・好きです・・・マスキングゾルぬりは!》
《明日は、鍍金塗装の予定・・・仕上がりは?》

④マフラー仕上げ塗装・・・先ずは調色から・・・
(取扱説明書の調合色では納得がいかなかったので・・・・・)

本日の一番手を焼いた部分です・・・・
先ず、資料探しからはじまり、調色作業となりました・・・・
 MrメタルカラーNo211+MrメタルカラーNo212+MrカラーNo28+MrカラーNo61+MrカラーNo10+MrカラーNo2を適量ずつ混ぜていったら最終完成した時点でMrカラーの空き瓶1個分となりました

・・・・必要なのは小さじ1杯ぶんなんですけど~・・・・

 フォードV8マフラー基本色として残す事にします。

さて、こだわりの出来は・・・・

DSCF0721


【マフラー塗装済み】


(少し赤みもあり、上々かな・・・少し黒味が少ないので後でスモークグレーふこうかな~)

今日のおまけ・・・・
 近くの模型屋(Mrトム)で前に見つけた、レアなる模型で欲しかったのですが・・・・\9800-もしたので手が出ませんでした。
 今日は、思い切って購入しました。

DSCF0722


【長谷川製 コレクターズ ハイグレードシリーズのFW14】


(エンジン部やホイール、ブレーキ部がメタル製でエッチングパーツ付きのマルチマテリアルキットです。)

では、今日はここまで・・・・
お休みなさい・・・・・・


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は早めに切り上げて、F1TV観戦!

今日、2度目の進捗報告。
予定どうり、アンダーパネルの裏側の耐熱部はアルミテープを貼り浸けました!!
 マスキングテープで型取りした後、アルミテープに貼り付け切り抜きした物を、目的の箇所に貼り付けます。
《かんちゃんは、ここでプラモモデル側に霧吹きで水を吹きかけます・・・・位置あわせが出来るようにするためです。
 位置が決まったら、ひたすら綿棒でしわを伸ばしながら、水抜きをすればOKです。》

DSCF0704


【ベネトンフォードB188 アンダーパネル裏面耐熱部】



今日は、雨が降っていましたが、グロス塗装を中心に塗装作業を行いました。
 B188の前後カウルの裏面をMrホビーカラーでセミグロスブラック塗装を行いました・・・・・
 どちらも上手く行きましたよ!(上手く行ってよかったー)
その後、お楽しみのゾルはがしとなりました。
〈息子にリヤカウルのゾルはがしを取られてしまいましたが・・・〉

DSCF0705


【ベネトンフォードB188 フロントカウル裏側塗装完】



エンジンユニットや、ブレーキ、ラジエーターなどセミグロスブラック後に、アルミ色塗装をおこないました。

DSCF0708


【アルミ色を塗られた B188の部品たち】


僕は、大体において金属色塗装には、事前に黒色を塗ります。
その後、メタルプライマーを塗るか、塗らないかを都度判断します。
(判断と言うよりも・・・忘れが正解かも?)

そうそう、B188のコックピットも完成させました。

DSCF0707


【B188のコックピット完成】


(実は、シフトレバーを塗装して、昨日までに出来上がった部品を接着しただけ・・・)
また、フロントウイングも何とか本日に修復し、ベースホワイト塗装後にレモンイエローを吹きつけました・・・(全体塗装の必要なかった!!)

DSCF0710


【フロントウイングの塗装はじき修正完了】



次は、掘りっ放しの『ベネトンフォード192』ですが・・・
フロントウイングとエンドプレート及びノーズコーン接着した上での塗装としました。・・・・
 他の192の他の外装部品と一緒にサフ吹きを行いました。

DSCF0709


【サフ吹きされた、ベネトンフォード192外装部品】


*サフ吹き前には、100均で購入した#500のスポンジやすりで表面を荒らします。
*かんちゃんのこだわりは、内装部品はサフの#1000、外装部品は#1200と決めています。
(そのこだわりで#1200は減りがすごく早いです・・・また紙やすりも直ぐ目が詰まります。(教科書通り、#1000→#1200が正解か?))

 実は、サフ吹き前にフロントノーズ部のあわせと段差処理はしたつもりでしたが、サフ上がりの状態では“モロ・・目立ちます”

DSCF0706


【フロントノーズ部のあわせと段差】


(道のりは遠そうです・・・・(泣き!!))

今日のおまけ

5種類とも、コンプリートしました。
DSCF0711
(コンプリートとは・・・大げさでした。)

本日は、F1観戦のため、ここまでです。





F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:44 | コメント(0)| トラックバック(0)

GW最終日、プラモやるぞ~!

 結局、大きなイベントもなく、GWが終わろうとしています!
今日は、朝からプラモに取り掛かりました。

先ず、B188シャーシーアンダーパネルに手を加えました。

《表面の耐熱処理箇所については、3種類の銀テープと金テープを貼り付け表現しました。・・・どうです!雰囲気で出てるでしょ!》

DSCF0700


【アンダーパネル耐熱処理部】


《裏面も同様に処理しようとしたのですが・・・
*凹面には上手く金テープが貼れるものの、縁取りが上手くいきません・・・・
裏面の金部は塗装処理とし、Mrカラーの銀を吹いた上に、エナメルのクリヤーオレンジ1:クリヤーイエロー9割合で調色したものを上吹きしました・・・ 
耐熱パネル部は、銀のアルミテープを貼る予定です・・・あくまでも予定!》

DSCF0701


【アンダーパネル裏面の処理途中!!】



大好きなマスキングゾル塗り・・・・

(めっちゃすきなんですよ~ マスキングソル塗るの!!
何とも言えない感触と、後で剥がす事考えても楽しいし!)


ところで、マスキングゾルを塗る目的は、B188塗りわけも済み、クリヤー吹きを終えたのですが・・・
 この段階で乾燥時間があまい段階でマスキングテープ貼るとドエレー失敗をするので・・・
 今回裏塗り(セミグロスブラック)を早く終えたいので、ソル塗りとしました。

また、ショーダンヤマハも裏塗り(セミグロスブラック)から進めたので、裏面をカバーして、サフ吹きを進める為です。

DSCF0702


【マスキングゾルの乾燥待ち!】



《たっぷり、マスキングゾル使っちゃいました!・・・》

今日のおまけ
もう、皆さんは知っていると思いますが、フィニッシャーズの『マスキングゾルクリーナー』は大変に重宝する品です。

 こいつを知る前は、筆は何本もダメにするは、塗っている間に筆先が固まり、せっかく塗り終えた面を剥がしてしまったり、大変でしたが・・・・
 作業前に筆をこのクリーナーにつけるだけだで、失敗は無くなるし、後の水洗いで筆は基に戻るし・・・面白さが倍増しました。

DSCF0703


【マスキングソル クリーナー】


近畿地区では、4月に紹介しました、大阪日本橋の『ボーグ大阪』に売っています。・・・・もし私と同じ苦労を味わった方は、使って見下さい。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 12:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

ありさんの一歩・・・ちっとも進まね~パートⅡ

今日は、津市の実家に昼から行く事になりました。
 その為、プラモ工作は殆ど進行しちません!
また、明日は朝から仕事に行きます・・・その後、旧友と飲み会の予定です。GWにプラモ工作にどっぷり浸かる予定と大きく異なる状況です。

ありさんの一歩を紹介します。
先ずは、ベネトンフォードB188のコックピット周りから・・・・
《成形を残し、シートベルトを筆で塗り分けしました。》

DSCF0695


【シートベルトの塗り分け完成】


DSCF0697


【メーターパネル完成】


《タコメターはレンズ代わりに木工ボンドにて処理しました》

DSCF0698


【ステアリング取り付け】


《写りがよくありませんが、デカール部の上に木工ボンドで七宝焼き風に仕上げています。》
Woo-半つやクリヤー忘れてる・・・・まだ未完成です。ゴメン!

フロントウイングのサフ吹きは、5回トライしましたが、まだ完全になおりません・・・・
 はじきは無くなりましたが、段差が出てきています・・・・!!

ジョーダンヤマハ192については・・・・・・
NACAダクト下部の接着継ぎ目消しのみ・・・・・

DSCF0696



今日のおまけ・・・
 サークルKで、JTの缶コーヒーにレーシングスピリットコレクションのおまけが付いていて、思わず買ってしまいました。
 《全5種で、ルノーのモータースポーツ代表車種です。》
とりあえず、2缶買いました。

DSCF0699


【RENAULT F1 R25 / ALPINE RENAULT A442B】



昔マッチBOXミニカーがありましたが、それの1/3ぐらいの大きさです。

今日は、ここまでとします。・・・・・
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

筋彫りに始まり・・・筋彫りに終わる!!

 今日は、朝からジョーダンヤマハ192 シャェクダウンVerの筋彫りと接着段差処理で・・・・・終わっチャッタヨ!!

 ベネトンフォードB188のカウルの研ぎ出しとクリヤー吹きとかもやったけど、殆どの時間を筋彫りに費やしてしまいました。

 だけど、出来は上場ですよ・・・

DSCF0686


【全体状況】



DSCF0687


【苦労した箇所】



先端の細く研いだ、ケガキ針から順に太さを3段階に変えて当たりをつけ、最終デザインナイフの背で処理をして、ステンレスたわしでバリ取りしました。

今日の失敗1
 今だ、原因不明ですが、サーフェーサーがフロントウイングの片側だけ、はじく部分があり塗装がのりません?

DSCF0688


【2回トライしたのですが、左側だけ 塗装はじき発生】



何が、原因か解る方が居られたら教えてくだしさい。

ちなみに、中性洗剤での洗浄や、2回目前にも研ぎを入れており、塗装面は、左右とも同様の平滑面です。


そう!そう! フロントウイングのエンドプレートは接着語の塗装としました。エンドプレートの金属部は表裏ともにマスキングゾルを塗りたくりました。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:36 | コメント(2)| トラックバック(0)

祝・・・アクセスログ3000件突破 !

 やっと、3000件を突破したって感じです。
今後も、マイペースで進めて行きます。

今後の予定は・・・・
先ず、ベネトンフォードB188を仕上げて生きます。
 カウル中研ぎ→クリヤー吹き→内側セミグロスブラック塗装→ホットナイフで切断→フロントウイング・リヤウイング塗装→クリヤー吹き→デカール貼り→クリヤー吹き→モノコック塗装と組み立て→カウル・前後ウイング中研ぎ→クリヤー吹き→モノコック塗装・組み立て→カウル・前後ウイング仕上げ研ぎ→最終組み立て

【遠い~・・・・すごい過程ですね、書いていて疲れてきました】

次に、ジョーダンヤマハ192ですが、
 接着→筋彫り→パテ埋め→筋彫り補正→サフ吹き→研ぎ成形→・・・?

さらに次は、息子のリクエストで、サンダーバードのモグラを作ります。
 全く考えていません。

この3種類を平行製作しながら、
カウンタックの改造計画と資料集め改造パーツの図面作成を行います。

出来るのか心配になってきました。
このまま、GWの家族サービスすっと飛ばそうかな~!


ぼちぼちに記録して行きます!!
皆さんのコメントお待ちしております・・・・

・・・・・おやすみなさい・・・・・

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

牛歩の2歩目!!

 モデルカーズをやっと見る事が出来ました。
北澤さんのページを読んで、“ドキッ・・ドキッ!”とすることがありました。
 確かにバランスは大事と思うのですが、出来上がるまでバランスが取れているのかどうか解らない、計画性のない・・・・かんちゃんです・・・どうする かんちゃん!
 

 皆さん、かんちゃんのプラモは趣味の範囲で御座いますから、皆さんに貶して頂いたり、アドバイス頂くのは楽しみの一つとして考えていたのですが~?
 ただ、“観ろ!観ろ!”と押し付けている訳では無いので、あくまでもプラモ製作の進行の記録です~~《気持ち、ほめて頂くと大変うれし~い。豚の木登り状態!!【本音!】》

まーいっか!!
 かんちゃんは、かんちゃんらしく楽しみながら続けていきます。
皆さん感想やご意見は、どんどん下さい。

本日の牛歩の2歩目の報告です。・・・・
 先ずコメントをYTさんから頂いていましたので、その回答おば!
ベネトン フォードB188(以後B188と略称)のカウル塗り分けは満足いく状況に修復いたしました。
DSCF0676 
 乾燥を待って、軽く全体を#2000水ペーパーで研ぎ出し、クリヤー塗装の予定です。
 
次に、B188のフロントウイングのエンドプレートのスカート部を金属に付け替えました。【他のエッチング余枠を切って使用しました。】薄さと、金属感が欲しかったので!

DSCF0673


【加工前の状態】


DSCF0674


【加工後で~す!】


 
 現在、B188のコックピット加工を進めているのですが、シートベルトをグレードアップせずに進める事にしました。(モールドもしっかりしているので、削り取るのがもったいない!!、実は、削るのが“邪魔くさい!!”の気持ちもありますが《正直者は得をする!!》)

DSCF0677


【シートベルトを赤で塗装の為…マスキングおば!】



続きまして、ジョーダンヤマハ192シェイクダウンVERおば・・・
一旦仮組みをばらし、内側をMr.COLORのセミグロスブラックで塗っちゃいます。(接着後の塗装が無理と判断した為です)

DSCF0675 


 塗装中に塗料がなくなるハプニングが起きましたが、チャリで買いに行ってきました・・・休みの日でよかった!!
【自転車の事、“チャリ”と呼ぶのは、本当に三重県だけなんですかね~・・・・“かんちゃんにとってはごく自然な名称なのですが!”】

今の所、こんな感じです。ちなみにフロントウイングのインセプトピンは上手くいきましたよ!

・・・・GWの計画たてよ~・・・・


ボールチェアーさんご夫婦は、今頃、どこら辺をバイク走らしているのかなー!!
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 18:22 | コメント(3)| トラックバック(0)

牛歩の一歩!!

“おつかれさまで~す”大阪から帰ってくるなり、お呼び出しが携帯に入りました・・・・・・・
 “行くよ・・行きますよ・・”てな、訳で会社へ向かう・・私でした・・・
 プラモが触れない・・・・《泣き!!》

てな、訳で本当に、牛歩の一歩しか進んでいませんが、今日は進行状況を中間報告!!

先日話をしました、B188のフロントサスのアッパーアーム部のカーボンパターンです~!

DSCF0664



次は、B188のフロントサスASSYです。

DSCF0666



上の写真の2枚を比べて何か気付きませんか
そうです、写真撮影レベルが上がっているのです>
今まで、白のダンボール箱に入れて撮影していただけから、アクリル板を間に入れて、影の写りこみをなくしました。(すいませんパクリです!!)
《カーボンパターンを止めたと思われた貴方は Boo~です》

また、以前フロントウイング改造でインセプトピン取り付け作業をミスり放置してあったのですが、今日はフラッププレートを真チュウのアングルに付け替えました。(プラ成形では、ダレた感じがしたので)もちろんインセプトピンは後で取り付けますよ!

DSCF0665



今日は、ここまでです!!
やっと、モデルカーズとモデルアートが買えたので読みながら寝る事にします。

(いつも寝るで終わりのような?!?・・・・・?)

・・・・・おやすみなさい・・・・・・・


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

カーボンパターンを残したまま・・・

カーボンパターンを残したまま進める事にします。

カーNo20(T。Boutsen)かNo19(A。Nannini)するかはまだ決めていません!

私の基本は、ナンバー2ドライバーの車体を作るのが方針ですが、完成品をみると、ドライバーの好みに左右される事が多いようです。

今日も、写真を掲載していませんが、牛歩の様には進んでいますので
また、進行状況は報告いたします。

 今日は、たったいま帰宅したばかりの状況です。
本屋が3軒あるのですが、全て閉店しており、楽しみにしていた
モデルカーズを買う事ができませんでした。

・・・・・・残念・・・・・・

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:08 | コメント(1)| トラックバック(0)

どうしよ~かな~!!

 大変!!
色々調べてみたら、ベネトンフォードB188サスペンションアーム類は鋼板溶接構造でした。
《カーボンアームはまだ先の技術だったのよ~ん!》
 
 どうしょ~う!! カーボンパターン塗装してしまったよ。
 こんな時に限って、上手に塗れているんだよな~~

 消してしまうのが勿体無いような!
 でも、そのままでは、実車違う矛盾と!

 こんなことで、悩む《かんちゃん》です。
 決めかねています。

誰か、 “バシ ”と決めかねている私に、ご意見くださいませ!ませ!

今日は、別な作業を悩みながら進めるべ!

ちょっと寝不足気味なので、1時間程度プラモをしたら、風呂入って
おやすみなさいコースです。

追伸
今月号のホビー・ジャパンには、車が全然載っていなかったので
購入を止める予定です。
 明日販売のモデル・カーズに期待!!
(バイク・トラックがメインで無いことを祈ります アーメン!)
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:26 | コメント(1)| トラックバック(0)

秘密兵器購入! B188を切り刻む・・・・

 近くのホームセンターが改装工事の為、売りつくセールに入ったので、覗きに行きました。
 3割引きで、ホットナイフを購入しました。

DSCF0662


・・・・半田こての先端がカッターナイフの刃状態・・・



 現在、ほったらかしの【ベネトンフォードB188】内部をきっちり仕上げて、カウルをカットして内部構造を観えるように仕上げようと検討中です。(実は、同プラモをもう1セット保有しています。)

 カーボン肌もしっかり表現して行う予定です!!

 今日は、昨日の続きでサスペンションのアーム類をカーボン塗装します。

出来上がりは、いつになるか解りませんが、小出しに報告する予定です。


・・・・がんばってみます、今日はこれにて・・・・

《《プラモ・プラモ・ガンバルぞ~》》

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

祝! アクセスログ・・・2000件突破!!

 やっと、アクセスログが2,000件を突破いたしました。
おいらのプログは“おもしろ~ないんでしょう!!”(泣き!!)
 中には、1日2,000件の方もおられるのに!!
写真掲載の無い日が、アクセスログが多かったり、タコ焼きの時に多かったり。プラモ全然関係ないですやん!!!
 テーマを変えちゃいますか?
“でも、他に記載する事ないんだよな~!!”

てな訳で・・・地道にプラモ製作日記を続けます!

今日は、爺様のお付き合いで、蘭とその肥料(特別なもので、近くのホームセンターに売っていない)を購入する為、片道40分のドライブやらで、4時間程ロスタイムがあったので、余りすすみませんでした。

でも、根性でジョーダン ヤマハ192シェイクダウンVerの仮組みとマフラー加工を行いました。
 

*マフラー加工の使用前、使用後です。


DSCF0660
 

*仮組み完了状態です。

DSCF0661
 接着と塗装計画を今から練りこみます!!

その間に、B188のモノコック組み立てを進める予定です。
 

・・・・お休みなさい・・・・


F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

ジョーダン192 仮組み・・・?

 今日は、昼にタコ焼き食べながら、チュウハイ飲んだ為に12時過ぎから4時半まで、爆睡してしまいました。

本日中に、ジョーダン ヤマハ192シェイクダウンVerを仮組み完了させる予定でしたが、予期せぬ事態となり途中までしか進みませんでした。

何せ、1993年の長谷川製ですので、綺麗に会いが取れず、またバリも多く、温水で歪を取りながらの作業となりました。(泣き!!)
 またエンボス径の大きさがあわず、穴をピンバイスで広げる作業も加わり、進行状況は下の写真の状況です。(また、泣き!!)

DSCF0651

 どこまでを接着して、パテによる隙間埋め等の処理やサフ吹きに入るかが、仕上がり上の決め手となりそうです。

 さてさて、いつ完成するのでしょうか?

追伸
 仮組みを少し始めてから、中性洗剤の洗いを忘れている事にきずき大慌てで洗う、失敗をしてしまいました。・・・“ダハ!・ダハ!”
 
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

進まん!遅々として進まん!!

 今日は、雨!
どうして雨なのでしょう!!
エアコンを入れて塗装となります。塗装時に埃との格闘です。
 塗っては埃に悩まされ!!もう今日は、プラモ製作は止め。

朝7時から予定どうり、病院に行き、11時から家内と大阪へ整体に行ってきました。
 今回は、家内の買い物の付き合いと、東急ハンズでピンセット探しをして来ましたが、お目当てのピンセットは見つからず。
 大阪まで行ったのに、収穫無しでした。
ただ、今回は昼飯を、神座でおいしいラーメンを食べてきました。
久々に心斎橋店で食べましたが、メニューがいつの間にやら、豊富になったのと、食券販売機が設置されていました。

久々の失敗報告
ベネトンB188の塗りわけを失敗しました。
塗り分け後の放置時間が長すぎ、マスキングテープを剥がす際に、塗装割れが発生しました。
DSCF0646
再度、マスキングの上、明日塗装します。

おやすみなさい!!
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、DVD鑑賞?

昨日、アストラが完成したので、ナイトライダー シーズン2のDVDを借りてきました。
 やはり、すごいですね~僕のお気に入りです。

 初めて見たは、想像できない技術力が盛り込まれ感動しましたが、今見ると後10年もしない内に実現出来そうですけどネ!!

 “あっと”
ゆうま間に時間が過ぎてしまいました。

今日の所は、ベネトンのB188のマスキングをして、Mr。COLORのスーパーイタリンアンレッドを吹き付けて終わりになっちゃいます。

 明日、病院に朝早くから予約でならぶのと、寝不足で行ったら酷い検査結果になりそうなので、徹夜は止めにします。

後、次の製作模型を悩んでいたら、息子から要求があり要求に答える事にしました。(180度予定変更です。)
 決まったのは、長谷川製《ジョーダン ヤマハ 192 シェイクダウンVer》DSCF0644DSCF0645
“緑色の車体模型をつくろうよ!!”で息子が選らんで決まりです。
 なんと自主性のないことやら、でもデカールの状況から早く手をつけた方がいいことは、明らかだったのでカンバルことにしました。

 ただ、F1模型で1/24サイズは初めてだったので、“チイせー”が第一印象でした。

 他の遣り残しに手を付けながらの作業になります。
いつ完成することでしょ~う!

日々報告していきます。これからは、192と表現しますので宜しく。

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 02:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

やっと、仕事地獄から開放されて・・・・

2週間のご無沙汰でした。
期末棚卸業務の整理で、残業続きとなりプラモよりベッドへと身体が・・・・コンベアーに乗って流されて行くように時間が過ぎて行きました。

 久々にプラモに触れる時間が取れてのですが、肉体的な問題から集中できず。
 余り進みませんでしたが、本日の成果報告をいたします。

今日一は、オペルアストラクーペDTM(以下アストラ)のタイヤマーク貼りつけです。
DSCF00628

今日二は、アストラのモノコック部完成(実は、サイドカバーとタイヤ取り付けだけで~す!)
DSCF0629

コックピットです!DSCF0630
一応やる事、やってます。《下手でも手抜きしない心情なので!》

今日三は、前後ウインドーのスモーク塗装です。
DSCF0631

今日四は、リヤのウインカー取り付けと、虫ピンでのプッシュナット表現をしています。
DSCF0632
まだ、切断していないので、トゲ・トゲ状態です。

虫ピンで表現したプッシュナットはこんな感じです。DSCF0633

  本日はおしまい! 身体がベッドを要求します・・・・逆らえません・・・

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

仕事終了。プラモでストレス発散!!

 行って参りました、休日なのに!!
仕事帰りに、“HOBBY JAPAN”を買うつもりで本屋に立ち寄った所、1日早く“model cars”が店頭にならんでいました!!

早速、購入し家に持ち帰りました。
食事を早々に済まし、自室にて、珈琲とタバコを味わいながら、ペラペラとページを進めます。
 今回の特集は、《MODEEL BIKES》です。余り興味が無く金属塗装とパイピングについて、目を凝らした程度でした。
 感想は、パイピングやホース処理やボルト類の金属塗装などが上手で感動しました。ただやはりBIKESのため、構造的にも、伝説も名称や性能も、申し訳ないのですが全く“ピンとこない”状況です。

 実家が、ガソリンスタンドを経営していたせいで、中学の頃から土日や休日はスタンドの手伝いで、手洗い洗車やワックスがけ等を行ってきたせいか、車には非常に興味があるのですが、BAIKESには・・・
 当時のお客さんには、240Zや、GT-R、トライアンフ、ファイヤーバード、コスモスポーツ等の名車で洗車を依頼される場合があり、そのたびにドライバー席に座って運転している姿を想像した覚えがあります。

また、話を本の話に戻すと、最近“町工場”のページが無くなっているようで、今回も掲載がありませんでした!! 楽しみにしているのにどうしたのでしょう。

 今回の北沢さんのページは、非常に難解でしたよ!! 皆さんも読んで見てくださいネ。

そんなこんなで、プラモに手を掛けたのは、10時を回ってからとなりました。

失敗報告1
 ロータス ホンダ99Tですが、カウルを研ぎ出し時にカドを出してしまいました。それもタッチアップでは“どうにもならん”状況で!!
 《フィニッシャーのファインで最終仕上げ段階で艶の弱さを感じたので、タミヤコンパウンドから研ぎ直しを・・・》・・・泣き・・・
DSCF0616リカバリーはマスキング処理後、ハンドピースで塗装しております。

失敗報告2
 B188 リヤカウルの塗りわけ時の塗装流れ込み修正時に、カドが出てしまい、タッチアップした所、イエローが侵されて、くすんでしまいました。・・・アイター!!
 どうにもならないので、全体的にファンデーションホワイトを軽く
吹きつけ、再塗装となりました・・・3歩進んで、10歩さがりました。“トホホ~
DSCF0615

でもね! 進歩もありましたよ!!
DSCF0617
フロントウイングとリヤウイングは研ぎ出し完了。モノコックに取り付けちゃいました。どうです以前よりは、さまになったでしょう!!

もう1丁報告は、オペルアストラDTMのホイールのセンターナット塗り分け処理完了(タミヤ エナメル塗料チタンゴールド使用)
 明日、メイクアップにエアーバルブを取り付け、タイヤマーク加工までを目標にがんばります!!
DSCF0618

《あれはどうなった、あの続きは・・・》と色々 ご意見はありましょうが、私の気分次第で“ほったらかし”となります。
 疲れた~、明日はプラモ返上で温泉にでも行こうかな???

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 02:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、研ぎ出し!

 今日は、研ぎ出しのお約束の日ですが・・・やはり全てを一辺に片付ける事は困難なため、一番古くからホリッパーのロータス99Tをコンパウンドで研ぎ出します。

使用コンパウンドは
 ①タミヤコンパウンド(昔の1種類しかなかった時の物)
 ②モデラーズ Top compound 2000
③フィにシャーズのファイン(今日は、時間の都合で断念

①終了後、超音波洗浄器(本当に超音波洗浄かな?)に中性洗剤を混ぜた水で水洗い→高密度繊維(メガネ拭き)でふき取り→②終了後、同様の洗浄作業とふき取りを繰り返しました。
DSCF0613
これが“超音波洗浄器かな?”です。ピットワンのワゴン品で、購入当時\1,500だったと思います。
《大きなものは、水に浸ける向きを変えて何回も行う必要があります。》

 先日くりぬいた、B188のエアーインティークネット部の塗装が乾いたので、本日メッシュを貼り付けました。
DSCF0614
 写真で見ると縁切りが雑ですねー お恥ずかしい!! 後で、もう一度、ハサミをいれて成形しますが、組み付いたら問題ないレベルだと思いますよ!!
 加工前の状況は、以前の写真をご確認下さい・・・“それらしくなっているでしょ~う!!”

 ねむい・・眠い・・ネムイ・・限界です!!
今日は、ここまでです。
明後日の土曜は、休めるのでしょうか・・・出勤でしょうか・・・
明日の作業にご期待ください。
お~や~すみ・・・な~さ~い
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:15 | コメント(0)| トラックバック(0)

やったー MP4/20が来ました!!

 土曜日にネット検索で見つけた、レベルからの直輸入版、マクラーレンベンツMP4/20が届きました。送料・代引き手数料込みで\4,060でした。もちろん取扱説明書の日本語訳はありませんが、このシリーズ製品は経験があるため、多分、大丈夫でしょう。
 また、作る頃には長谷川で販売が始まり、アフターパーツも手に入ると思います。(何しろ、うれしい気分です。)         DSCF0599このようなシンプルな状況ですが、デカールの発色は上々でうすよ!

話を変えて、報告事項と参りましょう。

①先日、B188の塗り分けに失敗しましたが、#1500の水ペーパーで流れ込んだ赤を削りとり、ついでに黄色も削りとってしまったので、僕の大好きなタッチアップを施し、今乾燥機でお眠りしていただいています。明日ぐらいに起してタッチアップ部を軽く研ぎ、φ0.2㎜のハンドピースで塗りこみ予定です。

②同じく、迷っていたリヤショック部ですが、中途半端は止めてアブソーバーも真チュウパイプに置き換える決心をしました。
 現在、コイルスプリングを、φ2.2㎜のドリルチャック部にφ0.8㎜の真チュウ線を巻きつけ、両端を成形しました。 また、プラ部は切断し成形を終えた所です。
明日にでも、図面を基にショック部を作る予定です。DSCF0599DSCF0601

皆さんにお願いがあるのですが、エンスージャスト・シリーズのカウンタックLP400どこかにありませんか、プロフィールでも紹介している通り、ヤングジャンプの“カウンタック”が好きで、立ち読みしているのですが、とうとうストーリ的に300Km/hに挑戦する改造がにつまつてきました。そこでナンバー付きではないのですが、同様の改造をしたカウンタックを作りたくなった訳で・・・・
 昨日も、温泉帰りに2件のジョーシン キィズランドによったのですが、LP500とアニバーサリーはあったのですが、LP400が見つかりませんでした。
 仕方なく、昨日はガレージ工具Kitを購入で我慢しました。(今回は、漫画と同様にジオラマにする予定)
DSCF0600 
誰か情報を下さい。お願いします!
本日はここまでとします。またアブソーバーの製作や、B188のリカバリー報告します。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、色々!!

昨日は、仕事疲れでダウンです。
『今日は、プラモ中毒症状から脱出するぞ!!』と早起きしたのですが、
家内から、医療控除申請の為、領収書をドッサリ渡されました。
 領収書の整理と明細表の作成作業が舞い込んできました。・・・(大泣き!)
 
 さて、医療控除明細もできましたので、解放されましたので、まずは先回からの結果報告といきましょうか!
DSCF0596
 いきなり失敗報告1です。
B188の塗り分けでですが、やはりマスキングが下研ぎ時に浮かせてしまったようで、入り込んでしまいました。・・・ワッハハ~(笑い)全く予定通り!!・・・お恥ずかしい展開です。

DSCF0597
見えますか、予定通りに0.3mmの真鍮線をいれました。短い方が正解で、片方は長すぎました。微調!微調!で問題なし(へ~へィへ~)思うように行かないから面白いんダイ!!

実は、3年前から使っている、線材カット用のニッパーが“へたって”2度切りしたのが原因なんで~す。 そこで本日は奮発して線材用ニッパーを買いました。(多分、プログを始めていなければ新調してなかったと思う・・・) 
DSCF0598
本日のお買い物
以前から、欲しかった型どりゲージが1200円で売ってたので、一緒に買ってしまいました。(合計 3060円の出費・・・泣き)

他にも、インターネットで見つけた、レベル社のマクラーレン メルデスMP4/20を代引きで購入しちゃいました。(後1ヶ月~2ヶ月まてば,長谷川から販売されるだろ~な!)ドイツからの直接購入の為、取り説は外国語です。(でも、図面は万国共通だから大丈夫のはず?)火曜日に届きます。
値段は,送料・手数料込みで4800円です。 IMG10412341737



 
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 18:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

悩む!!

 昨日、あまり作業をしていませんので、失敗報告はありません!
ごめんなさ~い!有りました、報告します。

失敗報告①
 B188のフロントウイングのインセプトピン接着ですが、やはりはがれました。先日の報告通りMr.JUST Sで接着したのですが、インセプトピン切断までは問題なったのですが、裏面出っ張りをダイヤモンドやすりで擦り合わせの際、外れてしまいました。
おまけに、1本どこかに行ってしまいました。
 エポキシ接着でやり直しですが・・・・気分が悪いので、しばらく放置に決定。《お休み下さい》

本日のメニュー
 ①オペルアストラV8DTMのドアクリヤー吹き
 ②B188塗りわけ赤最終吹き
 ③ロータスホンダ99Tミラー修正
 ④B188リヤショック部寸法取り

以上となっております。

すでに①は、埃を咬みました。(こんな時間で、この歳でピンセットでの埃つまみ取りは・・・・・エ~ィ 失敗報告か?)

③は以前の失敗リカバリーです。
モノコックとカウルの勘合確認の際、“ボキ・・ボキ”左右とも引っ掛けて接着ぶから折れてしまいました。
 しばらく放置していたのですが、本日、めでたくリカバリーの運びとなりました。
リカバリー方法は、ミラー側に0.3㎜の真チュウ線を埋め込み、カウル側に0.3mmの穴を開けて、挿入接着です。
DSCF0594これが現物です。(ミラー面はアルミテープで処理しています)DSCF059これが悪の元凶となったモノコック部です。(実は、カウル・前後ウイングを作業放置のためモノコックのみでケース入りとなっています。)

④は、まだ決心がつきません。コイルばねのみのメイクアップかアブソーバーの真チュウパイプ化まで行うか・・・・悩む!!です。

結果報告は、明日・明後日と東京出張のため金曜日となります。
失敗しないようガンバリマス。では3日後に!

F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

こんな 遅くから!

昨日のB188の研ぎを行います。その上でまた塗装をやっちゃいます。もうすぐ12時になりますが!DSCF0593、昨日、成果で赤の塗りわけ状況だよ。研ぎ出しでカドが出無いことを祈る。

後、リヤのショック部の変更を検討中です。ショックも真チュウパイプに置き換えるか、バネ部のみ真チュウ巻きバネに変えるかどうか?

角度の付いた、ショック部は真チュウに置き換えると、必ず一度は失敗するからな~ タミヤにサービスパーツが無いので止める、複製を作る。どうしょうかな~。DSCF0592 これが問題の部品です。
(実は、メイクアップ計画もなしに、サフ吹き、塗装まですんでいます。)

 B188ですが、実は模型の中古販売店で900円で購入した
タミヤでは、サービスパーツも扱っていない古い物です。
中古市場でも、人気が無いのか安かった。販売が同時期のロータスホンダ99Tは2500円もしました。(これも、現在進行形でほぼ完成近しの状況から前にすすんでいません! また紹介します。)

今日は、この辺で終わります。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

何とか / カンとか

 写真掲示方法が解りました。写真の名前を変換した際におかしくなったようです。
 DSCF0585これがB188の箱絵です。全て塗り分けタイプで、ベネトンカラーの緑・水色・黄色・赤です。塗料はMr.COLORで、緑をNo64・青No34・黄No4・赤No158で行います。今は最終の赤の段階です。
DSCF0586一応ちゃんと、下塗りのピンクを塗りました。カド処理はうまくいきました。今、1時間おきに赤を重ね塗りしています。

サフ吹き後に、フロントウイングのリベット部をインセプトピンに変更したくなりました。インセプトピンはNo1です、今回は、接着に初物のMr.JUST (S柔タイプ)を使用します。                          新性能として・接着層が軟らかく、衝撃、曲げに強いとあります・・・果たして成果は?DSCF0587
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 17:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日から、始めます。

初めまして、45歳の中年モデラーです。3年前からナンバー付きの車を中心に日曜モデラーとして、模型作りを始めました。
 私のモットーは、どんな不細工な仕上がりでも、最後まで作るです。日々失敗の繰り返しですが、失敗の事実やリカバリー報告を交えて進行・後退(泣き)を報告して行こうと思います。

 先週は、雪が降る程寒くて、塗装が出来ませんでした。(当方のエアコンは埃散布気のよなもので、塗装作業30分前から終わるまで使用できないのです…泣き)
 今日は、塗装作業を中心に進めます。まずはタミヤ模型 ベネトンフォードB188の塗り分けのイタリアンレッドからスタートです。

本日の成果は、また次で報告します。
F1プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 09:13 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
久々に、BWMマガジ…
03/29 00:27
大人の作る“ちびケロ…
03/27 23:06
大人のつくる“ちびケ…
03/26 23:37
かわいそうな“うず”
03/26 21:58
LEYTON HOU…
03/26 00:02
ホビダス[趣味の総合サイト]