寛治の部屋 ナンバー付き、車模型の部屋です。F1模型を中心に、DTM、ルマン等の模型作りのページです。日々の進行状況や、失敗報告などの日曜モデラー報告です。

最近のコメント
死因は、心臓発作との…
かんちゃん 03/29 00:14
生きている上で順番が…
ジャバママ 03/28 18:15
明日からは、“うず…
かんちゃん 03/26 23:41
うっっっ・・・うずち…
ジャバママ 03/26 23:11
>めんとせくさか…
ジャバママ 03/25 20:51
アハ・アハ・・・・…
かんちゃん 03/25 10:58
よかった・・お元気で…
ジャバママ 03/25 09:57
皆さん、お久しぶり…
かんちゃん 03/24 10:40
BMWで、その手の異…
TJ 03/16 16:29
暫くぶりにコメントを…
とくさん 03/14 11:36
うぅむぅぅぅぅぅ。。…
ジャバママ 03/04 10:58
撮影部隊からの要求…
かんちゃん 03/04 10:02
作業しながら、過程記…
ジャバママ 03/01 08:38
これですよこれ!!!…
ボールチェアー 02/27 00:06
 かんちゃんの製作期…
かんちゃん 02/26 23:54
>『セナ仕様のマクラ…
ジャバママ 02/26 00:16
ボールチェアーさん…
かんちゃん 02/25 23:52
奥様も、もうじき治り…
ボールチェアー 02/25 23:36
ジャバママさんへ…
かんちゃん 02/25 22:02
TJさん、お褒めの…
かんちゃん 02/25 21:50
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 12:43
おせーて
09/26 18:54
かんちゃんさん、おめ…
07/01 11:13

ちょっと・・・ちょっと・ちょっと

ほんの少しですが、プラモ進捗状況をお知らせします。

アルファのコックピット内にある電子制御関連のパネル製作です。
少しパイピング等をおこなって。表現をUpしてみました。
想像の世界で行っているので、現状とは違うかも知れませんが
リアル感を出してみました。

・・・・パイピングが浮き気味なので、この後エポキシ接着剤で落ち着かせる予定です・・・・

DSCF0942


【コックピット横の電子制御パネル】



明日は、見事に仕事となりました・・・・・
ですが、タミヤより復刻板として、ルノーRE30ターボが発売されます。
 ホームページでは、明日が販売日となっているので、お店に直行しようと思っています。

DSCF0941


【復刻販売予定のルノーRE30ターボ】


 ここから、F1ターボ時代の出発となります。
今回は、家内に見つからないように、コレクションしなければなりません。


相変わらず、ボディーカウルのデカール貼り付けは途中状態です。

混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:52 | コメント(1)| トラックバック(0)

ウルトラマン ミニ・・・・

ハア~!!
今日は、いまいちプラモ製作に気分がのらない一日でした。

もともと、集中して1つの事が出来ない性格で、あれこれ手がけて行くのが性分なんですが・・・・・
 この前、ベネトンフォードB188に集中しすぎて製作を進めたため、完成間近の作品がありません。

 そこに0スタートの“ウルトラマン ミラ”まで、手を出してしまったもんだから、どこにも乾燥待ち加工がありません・・・・

 正直困ったもんです!!

今日は、時間は配分の調整を行うために、あれこれ手を出していますので、その経過報告をさせていただきます。
《ゴメン・・・本当にとっ散らかっています・・・まとまりの無いブログになりそうです!》

★アルファロメオ155V6TI
 マフラーカッターのみ接着して放置してあった、マフラーの穴明け加工を行いました。

結構大変で、φ2.5㎜でセンター出しをして、φ0.8㎜で貫通穴を開け、
φ1.5㎜で穴を拡大し、φ2㎜で追い込み穴を開け、最後にφ2.5㎜で皿モミ加工を行いました。

DSCF0849


【マフラーの穴加工に使用したピンバイス】


ちなみに、ピンバイスは100均製で~す!!

★ジョーダンヤマハ192
 これには、参った・・・・
ホイールのデカール加工を行いましたが、難し~い・・・・超難関でした。
 U字形のデカールの先端をエアーバルブに位置あわせした状態で円周状に貼っていくのです。
結果的には、貼れたのですが、何度も円を描かず貼りなおしとなりました・・・・今一歩綺麗な円を描きませんでしたが、デカールの代わりが無い為、目をつぶりました。
DSCF0850

【ホイールデカール貼り付け後・・・(泣き!!)】


ご存知と思いますが、黄色の帯と8がデカールです。
・・・・疲れてしまいここで、大きく休憩を取りました。

・・・・・・・TVの海猿DVDの3・4巻を続けざまに見てしまいました・・・・・6時間TV釘付け状態。(でも、大変良かったですよ!!、皆さんもよければ観てみたらいいと思います。)

・・・・一週間放置した後、セミグロスクリヤー吹きを行います。

★ウルトラマン ミラ
仮組みをして、ドア関係の切り出しを始めました・・・・
《ちゃんと、中性洗剤で離型剤を取り除きましたヨ・・・珍しく忘れずに》

筋彫りをPカッターとケガキ針で深めに掘りこみ、エッチングソーが入る隙間が出来たら、エッチングソーで切っていきます。

DSCF0851


【リヤハッチをリヤパネルから切り出している最中】



切り出し後が、この状態となります。

DSCF0852


【ドア切り出し状態】


***残念な事に、仮組みした時点で、どうしてもリヤハッチは上部だけの開閉だけに留め無いと、リヤパネルの剛性が保てない事が解りましたので、上部だけを切り離しています。***

その後、筋彫りを深く彫り直したところで、本日は終了です。
本当は、バンパー部等のヒケの目立つ所にパテ盛をしたいのですが・・・

★ウルトラマン ドライバー
 兵士模型が、ドライバーシートに座れるかの判断とウルトラマンのサンプルを探す事を行いました。
 兵士をドライバーシートに座らすには。足の曲げ角度に工夫が必要ですが、同尺度模型であるため違和感はありません。(アクセルやブレーキペダルを踏むように、斜め前に足を伸ばす必要がありました・・・)

サンプルは、一杯見つかりましたが、そのまま乗せるには、問題のある大きさばかりでした。

DSCF0853


【ウルトラマン兄弟達・・・】
さて、どのマンをドライバーサンプルとして選択しようかな!!
・・・・ミラ製作よりも、ドライバーキャラ製作に時間がかかりそうな予感が・・・・・・

とっちらかっていますが・・・
何とか、今週中に修正していきますので・・・・
また、かんちゃんのブログへ遊びに来て下さい・・・待ってますから!!

今日の所はこれまでです。
この3連休み・・・いったい何をしていたんかな~~~




混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:13 | コメント(3)| トラックバック(0)

進まネ~~! 今日はわずかな塗装のみ!

 今日は、ブログの構成テクニックを勉強するため、本屋によって来ました。
世の中には、ブログに関する入門書が、たくさん販売されているのでびっくりしました!

 今日は、その中の一番安く、ブログキャリヤーに左右されない入門書『速効!パソコン講座 プログ』を購入してきました。
 SF小説やプラモ関係書籍、ひいてはプラモ作成のための資料本以外では久しい本です。(パソコン関連書籍を購入するのは5年ぶりです。)
・・・・少しづつ効果を発揮して行きたいと思います?・・・・

ところで、そのためプラモ作りに時間が取れなかった・・・(言い訳?)

今日の成果は芳しくありません・・・

先ず、『ジョーダンヤマハ192』の接合面の段差除去とサフ吹きです・・・

DSCF0715


【削り込みとサフ吹き4回目の成果】


《中央の接合段差が綺麗になくなりました、同様に裏面も行っています。今流行のゼロキールの為、根元の接合面が目立ったので!》

『ベネトンフォードB188』の進行状況・・・・
前後ウイングの仕上げに向けて急ぎます。・・・・カウルの進行状況より遅れている為。

取説では、セミグロスブラックが指定色になっていますが、
外装部品なので、つやあり黒塗装の際に使うテクニックを使用して、黒に重量感と色むら確認をしやすくします。

それぞれ、先ず銀系の塗装を行います。
DSCF0712DSCF0713

【下塗りに銀色塗装を終えた前後ウイング】


 ここに、Mrホビーのメタルプライマーを吹きつけ・・・・

乾燥を待って、Mrホビーカラーのセミグロスブラックを吹き付けます。DSCF0716DSCF0717

【セミグロスブラック塗装を終えた前後ウイング】


《塗装の濃淡や、むらがバックから光を反射する為に確認しやすく、また黒自体に重みが出ます・・・
経験の無い貴方は試してみて下さい。(サスアーム類の金属表現に効果ありますよ)》

 今日のおまけ


ボールチェアーさんのブログによると、メルデスベンツのCLKがお好きなような?・・・・
 ナンバー付きでよければ・・・こんなん、ありますけど・・・・
《以前の作品だけは、ブログに持ち出したくはなかったのですが・・・》

DSCF0714


【デカールの鬼と化しました】


DSCF0718


【再度マーカー(側面方向指示器)は透明プラ切り出し自作です。】


DSCF0718


【前カウルは取り外しできるよう改造しました。】


DSCF0720


【シートベルトは、モデラーズを使用いてメイクアップ】



このモデルを造ったきっかけは、家内から”赤い同じ様な車以外のをつくったら!”との事で家内からのプレゼントでした。
《実際それまでは、フェラーリのF1しか造ろうとしていませんでしたから・・・・》

今日は、おしまい・・・・
いつもの風呂入って寝ます・・・

追伸・・
昨日は、暑いのと蚊が寝室を飛び回り、刺されるなどで、4時頃までねむれませんでした。・・・・皆さんはどうでしたか・・・
 コメントが最近無くて、さみしいです。
皆さんからのコメントを楽しみにしています。

・・・・・・お休みなさい・・・・・・・


混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

ちょピット!! プラモ遊び

せっかくの休日に、プラモに触らないなんて!!
私にとって、“ありえない”のでちょピットだけプラモ!!

今日は,軽食メニューなので、メニューなしで乱食いです。

先日の予定通りに、オペルアストラDTMのホイールにエアバルブを取り付けます。・・・“さかつう”エアバルブを使用します。
使用するピンバイスの径は、φ0.5です。
DSCF0622 今までの失敗経験から、ピンセットの片側に両面テープを貼り付けます。(写真は、解り易いように保護紙をつけたままにしているだけで、忘れではありませんョ。写真の下方右手の小さい部品がエアバルブです。)
DSCF0623 
小さいでしょ~!! (この方法を思いつくまでは、何回無くしたことか・・・)DSCF0624 付けると、こんな感じになります!!
『拡大鏡を使わないと今では、作業が出来ませ~ん』

昨日報告した失敗のリカバリー報告です。
B188のカウルはマスキングをして、イエローを塗り始めました。DSCF0621
緩やかなR状にマスキングする必要があるのでハイテクマスキングテープの5mm幅を使用しました。DSCF0619
 埃をよけるために、ケースで乾くまで保護し、1時間おきに塗り重ねていきます。 マスキングテープが貼ってなければ、ドライブースへ入れるのですが・・・(マスキング糊が熱反応し溶けて大変な事になるので・・・)
 
 オペルアストラDTMのメイクアップです。
モノコック部のボディ側に取り付く、アンダーサイドカバーのプッシュロック部を削り取り、インセプトピンにおきかえます。
DSCF0620
 結構上手くいきました。

今日は、ちょピットでしょ!!

『休みって、何でこんなに早く・・時間が経つのでしょう!』
もっと、プラモしたかった~、温泉へ行きたかった!!

混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:06 | コメント(1)| トラックバック(0)

昼からは、プラモ三昧!!

 ヤッホ~! 今日は予定通り昼から模型三昧です。
ただ、やはり昼からなので、ペースが上がりません!!
今日は、作業の前に作業台と塗装台の片付けから初めないといけないようです。【嫁に見られてしまいました。私の“禁断の園”を!!】
DSCF0607塗装台ですが、最近使った塗料が出しっぱなしでス!
 この前のオレンジ+ホワイトがハンドピースに入ったままです。すぐに洗浄しないと。(まだ、うがいが出来ました!ヨカッタ~)
DSCF0609こちらも整理しないと、作業スペースが猫の額程です。(ベネトンB188の部品を足付け→サフ吹きで、ほったらかしでヤンス!)
 ドライブースは芋洗い状態です。3種類のプラモ分が入り乱れて戦乱状態です。

 本日のメニュー
 1.前菜・・・B188 カーボン部塗装
 2.サラダ・・・研ぎ出し(ドライブース内の停滞品全て)
 3.スープ・・・B188 部品のメイクアップ(エアーインティークフィルター)
 4.メイン・・・失敗報告とリカバリー(オペル アストラDTM ドア破損)
 5.デザート・・・本日は、ご用意できませんでした>

B188 カーボン部塗装
DSCF0608
ごらんの通り、マスキングをしてセミブラック塗装を致しました。カーボンパターンを吹き付けで行うか止めるかは、思案中でございます!!《マスキングが大変なんです~》現在ですでに6色となっております!!

研ぎ出し
 十分過ぎるほど乾燥しておりますので、#1500と#2000の水ペーパーで研ぎます。
 そして今回は、初物として“Mr.ホビーの研ぎ出しクロス”使用してみます。
 #2000の表面をさらに細かめキズにしてからコンパウンドで磨く計画です
DSCF0610
 今回は、#2000の水ペーパーで処理してある為、研ぎ出しクロスの#2000から始めます。
取扱説明では、各クロス終了後、水洗いが必要となっています。メンドクセー!! 
ちなみ私から耳寄り情報を1つ、私は水洗いの際、“メガネ拭き用の高密度繊維”を使って水洗いをします。水洗いなのに、油や、筋堀りに詰まったコンパウンドも簡単に取れますよ!・・・一度お試しあれ!
DSCF0611今回の対象品ドぇース!!
 取扱説明通り使用しましたが、『ゴシ・ゴシ』研ぐ感じは無く、すごく頼りない状況です。但し、出来栄えは#2000の水ペーパーより蛍光灯の写りこみがハッキリしています。
 コンパウンドでの仕上がりが楽しみです。(僕は、いつもこの段階で1日インターバルを取ります。新しい地肌を乾燥させるためです。《この段階で、手首が痛くなる事実もありますが》)

B188 エアーインテークフィルターのメイクアップ
 エアーインテークフィルター部品のネット表現の堀が浅く、ショボイので、中をくり抜き付属のメッシュの余りを貼ることにします。
作業手順は、デバイダーで縁取り→ピンバイスφ1.0で穴あけ→ニッパーで切り抜き→やすりで成形→型紙作成→塗装→メッシュ切り取り→クリヤーボンドで貼り付けとなります。本日は塗装までです。
DSCF0606使用前・使用後・・・なんてナ”《左の状況で、メッシュ殆ど見えないデショー!》

失敗報告(アストラDTM ドア粉砕!)
 まずは、写真を見てやってチョーダイ!DSCF0612
 水洗い後に、タオルで水気を取る際にヒンジにひつかリ、「ボキ・ボキ」と粉砕致しました。
 リカバリーは、先ずウインドー部・枠部の接着剤を削り取ります→モデラーズのクリヤーで接着→枠部亀裂隠しは、最近発売された黒い瞬間接着剤にて行います。

デザート(黒い瞬間接着剤の注意)
 できるだけ、短期間で使いきってしまいましょう!!
本当に、短期間で中身が強度のゲル化となり使用できなくなりますヨ!
僕は、ファスナータイプのビニール袋をさらに1枚加えて、乾燥剤入りのケースで保管しましたが、効果はありませんでした。
 高い値段の品物です。最後の一滴まで使える様に努力しましょう!!
混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の失敗

やはり,やってしまいました!!
 お約束のとおり、B188の塗り分け塗装をする予定でしたが、下塗りのピンク塗装を忘れていました。・・・下塗り塗装を急遽行い、本日研ぎ出しをしたのですが、乾燥時間が少なかった為かカドが出てしまいました。
リカバリー方法として、プライマーで薄めたピンクを筆塗りしましたが、結果は・・・

失敗その2
 前から、放置してあったオペルアストラV8クーペのリヤウイングとドア内張り部に半艶クリヤーを吹いたら、下塗りのセミグロスブラックが流れ下塗りがにじみ出ました。(多分、薄めすぎにより薄め液吹きになったのでしょう。) リカバリーはデカール部をマスキングゾルでカバーし再塗装を選びました。

追伸
 本当は、写真を載せたいのですが、上手くいきません。
 手順説明を誰か教えてくれませんか、お願いします。
混合プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 14:52 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
久々に、BWMマガジ…
03/29 00:27
大人の作る“ちびケロ…
03/27 23:06
大人のつくる“ちびケ…
03/26 23:37
かわいそうな“うず”
03/26 21:58
LEYTON HOU…
03/26 00:02
ホビダス[趣味の総合サイト]