寛治の部屋 ナンバー付き、車模型の部屋です。F1模型を中心に、DTM、ルマン等の模型作りのページです。日々の進行状況や、失敗報告などの日曜モデラー報告です。

最近のコメント
死因は、心臓発作との…
かんちゃん 03/29 00:14
生きている上で順番が…
ジャバママ 03/28 18:15
明日からは、“うず…
かんちゃん 03/26 23:41
うっっっ・・・うずち…
ジャバママ 03/26 23:11
>めんとせくさか…
ジャバママ 03/25 20:51
アハ・アハ・・・・…
かんちゃん 03/25 10:58
よかった・・お元気で…
ジャバママ 03/25 09:57
皆さん、お久しぶり…
かんちゃん 03/24 10:40
BMWで、その手の異…
TJ 03/16 16:29
暫くぶりにコメントを…
とくさん 03/14 11:36
うぅむぅぅぅぅぅ。。…
ジャバママ 03/04 10:58
撮影部隊からの要求…
かんちゃん 03/04 10:02
作業しながら、過程記…
ジャバママ 03/01 08:38
これですよこれ!!!…
ボールチェアー 02/27 00:06
 かんちゃんの製作期…
かんちゃん 02/26 23:54
>『セナ仕様のマクラ…
ジャバママ 02/26 00:16
ボールチェアーさん…
かんちゃん 02/25 23:52
奥様も、もうじき治り…
ボールチェアー 02/25 23:36
ジャバママさんへ…
かんちゃん 02/25 22:02
TJさん、お褒めの…
かんちゃん 02/25 21:50
最近のトラックバック
オナクラ
09/16 12:43
おせーて
09/26 18:54
かんちゃんさん、おめ…
07/01 11:13

ALFA ROMEO 155V6TI完成!!

 とりあえず、やっとこさで完成です。
最終的に、デカール修正だらけで、とても綺麗な完成とはいえませんが・・・可能な限り綺麗に仕上げたつもりです。

 今週末には、お嫁に嫁がせるつもりですが、最高の出来で出せないのが残念です。
『嫁ぎ先では、ケースに入れたままで鑑賞してください』
決して、ケースから出して鑑賞しないように・・・玉手箱のように煙とともに、おじいさんになりますよ!!

それでは、完成記念写真を・・・御覧ください!!
DSCF0997DSCF0998DSCF0999DSCF1000DSCF1001DSCF1002

事前にケース下部に取り付け穴と、アルクラッドクロームを吹きつけたケースに入れます。
 また、フロントカウルは、発送の期間マスキングテープで固定としました。
 色々と手修正や、デカールのシワをごまかし切れていませんが、ケース越しに観ていただく分には、鑑賞に耐えるところまでは仕上げました。

DSCF1003


今回は、これで許してください。
 
 では、では・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:10 | コメント(10)| トラックバック(0)

アルファロメオ155V6TIシャーシー部完成

 まだまだ、先の長い話ですが・・・
シャーシ部が、完成しましたので、お披露目です。
カウル関係は、まだタッチアップ段階ですので御見せできませんが・・・

 ホィールとタイヤ及びドアパネルをつけてみました。

DSCF0984


【シャーシ部完成です】


DSCF0985


【ホィール及びタイヤも問題なく・・・】

DSCF0986


【ドアパネルも問題なく・・・】


でも完成は・・・・いつ・・・カウルは?・・・の状態ですよネ!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:20 | コメント(1)| トラックバック(0)

アルファのホイル周り・・・

 本日も少しサボり気味です。
 愛車の足マットを購入する為に、あちらこちらを回りまわっていたらプラモに裂く時間が折れませんでした・・・・

 とりあえず、ホールにエアバルブを取り付ける事にしました。
選択したエアバルブは[さかつう製No3225 エアバルブ]を用いました。
・・・・こんな感じです。

DSCF0982


[エアバルブ取り付け済み]



そして、タイヤの金型合わせ目をスポンジやすりで、#250→#500の順に処理しました。

DSCF0983


【左が処理前。右が処理後】



 古いプラモの性か、バリ部に“す”がありやすりがけしても、ピンホールが出てきますが・・・今回はこのままとします。

 本来、皆さんへは、タイヤマーク貼り付けて御見せしたかったのですが、夕食のお呼びがかったのでここまで・・・

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 19:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ コックピット完成

 今年初めての、プラモ製作日記です・・・
なかなか・・・進まない状況ではありますが・・・・
本日は、アルファのコックピットが完成しましたので、ご報告いたします。
 シートベルトは、デカール表現に近い状況としましたが、ショルダーベルトは後方まで伸ばして、フックで取り付けとしました。
 取り付けはインセプトピンにより、固定されている表現となっています。

DSCF0970


【コックピット 全体像】


・・・・全体的なバランスは、こんな感じです。

DSCF0971


【シートベルト周り】


・・・・黄色のクッションサポート帯部が旨く見えませんね!

DSCF0972


【ハンドルとメーター周り】


・・・・写真撮影の腕が下手でゴメンなさい!!

 ドア周りの内側パネルは、荒めの目立たない程度でカーボン塗装済みですので、これから貼り付けます。

 カウル類の研ぎですが、現在#2000の水ペーパー研ぎが済んだところです・・・・一部、塗装のカドが出てしまいました。(泣き!!)
 どのように、リカバリーするか検討中のまま、放置です・・・

明日は、家内から寒いのに『ドライブに連れて行って・・・』と言われていますので・・・長い放置になりそうです。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:48 | コメント(3)| トラックバック(0)

全然進まず・・・

 ヒエ~~
全く、予定通り進みませんでした・・・・
家内は、お昼前に友達との昼食会に出かけていってしまいました!

予定外の事態です・・・・
息子とじいさまの昼食から、託されました。
その上、暗い照明を探して、購入交換依頼まで・・・・

DVD鑑賞すら間々ならない状況です・・・
お昼は、とんこつラーメンで辛抱してもらいました。
(ラーメンですが、手抜きはしていませんョ・・・ネギを刻んでネギ油を作り、ボイルドエッグを作り、スープ用お湯には白菜を切りダシ取り等・・最後にチャーシューを切りいれます)
 食後に照明チェックに入り、息子と購入に出かけて交換です。
・・・・年末に仕事のタメ、致し方無いとはいえ終了したのは、15時半を回ってからでした。

それから、一心不乱に年賀状のデザインです。
息子が、背後から色々とアドバイスと応援をしていますが、変わってくれる気配はありません!

DSCF0960


【 『父の苦労姿』がお題との写真です。(息子撮影)“手伝へ!!” 】



やっとプラモに触れたのは、21時を回ってから・・・・
デカールのシートベルトを先ず確認します。
①メタルパーツにリューターで磨きを入れ→メタルパーツ中心部にデカールを移植します。→デカール乾燥後、水性アクリルクリヤーをのせます。

DSCF0961


【シートベルトロックフックパーツ加工】


 黄色のパットがデカールで表現されているのですが、あいにくセットには黄色がありません・・・
 そこで、日東電工の布地テープを色付けして使用します。

DSCF0962


【テープの素地】


ただ、色付けには前処理が必要で・・・
②表面をシンナーで清掃→メタルプライマーを筆塗り→いつもの2倍に薄めた塗料を20分間隔をあけて3回ほど吹きつけます。

DSCF0963


【色付け後、ここからカットとなります・・・】



今日は、疲れました・・・
続きは、また今度・・・
これから、風呂入って寝ます・・・

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

ARFA ROMEO 進捗状況(パート?)

 おはようございます。

昨日、カウル類の最終クリヤー吹きを済ませました。
1週間、乾燥ブースで寝かせて、仕上げの研ぎ出しを行う予定です。

さて、本日は、内装関係を仕上げていこうと考えている次第です。
(まだ、皆さんから、カウル以外が完成していないのかとの声が聞こえそうです・・・)

 時間の掛かるシートベルトの加工を後回しにしてきた、つけが回ってきました。
 今回シートベルトは、 『STUDIO27の1/24&1/20シートベルトセット』 を使用します。

DSCF0957


【現在の状況】


コントロールBOXは。カーボンデカールの荒めを貼り付けました。
出来は、こんな感じですが・・・・
カウルをつけてから、どれだけ見ることが出来るのかな?

DSCF0958


【カーボン地のコントロールBOX】


エンジン回りのパイピングもこてこてにならない程度に、4本程追加してメイクアップしました・・・

DSCF0959


【追加のパイピング類】



 そこで問題事が・・・・・
年賀状が、まだ未製作なのです・・・
これ、毎年、かんちゃんの担当・・・
おまけに、デザインが5種類必要なのです・・・
家内用2種類/息子用1種類/かんちゃん用1種類/家族用1種類
更に、宛名印刷・・・・
 今年は、年末一杯まで仕事・・・・

どうすれば・・・泣きそうです!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 09:57 | コメント(1)| トラックバック(0)

頑張っているものの・・・・

 製作途中のアルファロメオですが、上手く中研ぎが出来ません!!
やはり、シワになったデカール部を研ぐと、デカールがはがれます・・・
 タッチアップしては、研ぎ・・タッチアップの繰り返しです。

申し訳ないのですが、妥協してのクリスマスUPは、性分で出来ないので、『無理・・・絶対無理』宣言を本日致します。

ゴメンなさい・・・

 今年は、年末の休みが取れそうでないので、年越しです。

追伸
  イプサムが売れてとの連絡が入りました。
 『 新しいご主人のもと、また頑張ってください 』(寂しい・・・)
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:14 | コメント(2)| トラックバック(0)

ひたすらクリヤー吹き

 デカールにシワが多い為、クリヤーを結構重ねる必要があります。
今日も、クリヤーを重ね吹きしました。

・・・ボデットした感じにならないといいんですが・・・・
後は、中研ぎの腕次第てか!

1日起きのインターバルでのクリヤー吹きは、いつのタイミングで研ぎに入れるのやら・・・疑問一杯

 これから風呂入って、クリヤー吹きしてから・・・寝ます・・・

『誓いの確認・・まだ今のところ禁煙車』
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

デカールは無事!!

 アルファロメオのクリヤー砂吹きの結果ですが、デカールに問題はなく、昨日の深夜に本吹きをしました。

 今日確認すると、結構ゴミ咬みが目立ちます・・・
ペーパーでゴミ取りをして、更に重ね吹きをしまいしたが、また大量に埃を咬んでしまいました。

・・・・明日、ペーパーで取り除き、また重ね吹きを行います。

・・・・う~ん・・・ガンバ!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

ALFA ROMEO カウル クリヤー砂吹き・・・

 昨日は、雨模様のため控えていたクリヤー吹きを行いました。
さて、デカールの痛みが激しいので、いったいどうなる事やら・・・

 ブースに入れて、しばらく乾燥した結果は・・・
今から、しばらく外出のため、帰ってきてから・・・天国と地獄がはっきりするでしょう・・・

では・・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ ライトレンズメイクアップ!

先週にアルファのフロントカウルのライトレンズメイクアップを報告しましたが、モデラーズのライトレンズセットでは直径が大きく上手く入りませんでした。
・・・そこで、外周をヤスリで削る事も考えましたが、歪になりそうなので、サカツーのプロジェクターレンッズのφ4を使用することになりました。

DSCF0949


【ライトレンズ取り付け】


出来上がりは、こんな感じです・・・・
ここに、ライトレンズカバーとデカールが加わります。

・・・ここまでは。納得の範疇です。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

ALFAROMEO155V6TIデカール

 昨日、デカールが貼れたばかりだったので、怖くて写真を撮りませんでしたので、本日、デカール貼り付け後の按配を披露します。

DSCF0945


 【デカール貼り付け後のカウル状況】

今日は、仕事で疲れたので写真撮影のみで~す~!!

・・・これから風呂入って、寝ます・・・・・
おやすみなさい!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

ALFAROMEO155V6TI・・・やっとカウルデカール完了!

 やっと、ボディーカウルのデカールを全て貼り付ける事が出来ました。
 タッチアップも多数行いましたが、クリヤー吹きによる段差消し後は、区別でき無いと思います。

・・・ドライブースで1週間寝かせて、来週クリヤー吹きを行います。
 来週の週末が雨でない事を、祈るばかりです。

何とか、クリスマスまでに間に合わせたいナ・・・・

本日はここまでです。

お休みなさい。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

ALFAROMEO155V6TI進捗遅し!!

 このままでは、クリスマスまでに完成しそうにありません!!
・・・・大変です。

今朝から、一生懸命頑張ってみるものの、殆ど進捗はなく・・・・
その上、昼ごはんを食べたら、眠気に誘われ目がさめたら17時・・・・ダア~~!!

 フロントカウルのライト回りが省略気味なので、モデラーズのライトレンズセットを用いて、メイクアップします。
 また、方向指示器の電球部も透明プラ棒のオレンジを使って、少しメイクアップします。

DSCF0944


既に、ライト部の造詣は削りとり、銀テープを貼り付け済みです。

急がねば・・・・

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 17:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ製作記

アルファのフロントノーズ部の製作です。
・・・カーボン地は、セミグロスブラックとつや消しブラックを混せて
遠吹きで仕上げました。
ラジェターパイプが途中で止まった状態では・・・

DSCF0932


【素組み状態では、こんな感じ・・・(穴は空いていません)】


 
そこで、メイクアップをしてみました。
φ1mmの真鍮線をラジェターパイプに埋め込み、“さかつう”のラジェターホースを取り付けます。
 パイプバンドを赤のラミネートテープで表現しました。

DSCF0935


【ラジェターパイプのメイクアップ】


 メイクアップ加工を加えた、ラジェターを組み込み、ホースを下部に回しこみます。

DSCF0936


【イメージ通りの完成です】



デカールがどっかに飛んでいきました。
加工手順にミスがあったようです・・・・

さて・・・そろそろ自作デカールを作成しますか。
ボデーデカールもボロボロだし、

・・・・・まだ、ボディーカウルデカール貼り終えてないんだ・・・・(泣き!!)
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

ご無沙汰しています・・・・

 ご無沙汰が続いていました。
実際の所、仕事や体調不良等の問題から、余り進んでいませんが・・・

 僕のブログが、コメントテロにあっていて、どうにも成らない状況が
今も続いています。
 コメント管理で受け付け拒否をしているのですが、日々違うアドレスで80件のコメントが入ってくる状況です・・・・

 本日は、アルファの製作記報告です。

1.ボディーカウル
 ウィンドー枠をマスキングして、セミグロスブラックを済ませて・・・
マスキングを剥がしている際に、ウィンドーフレームがバキッと折れてしまいました。

DSCF0921


【ウィンドーフレーム吹き付け塗装】

DSCF0922


【折れた部分の補修状況】



 デカール貼りは、至難の極地となっており、現在もまだ貼り終えていません。(デカールの状況が悪く、伸びずにチギレてしまうありさまで、しわが伸びません・・・・泣き!!)

2、エンジン
 中々、良い仕上がりと成っています。
また、ブレーキにはブレンボンのデカール貼り付け・・・インテークカバーは塗装でカーボン表現しました。(写真では見分け付きませんが!)

DSCF0923


DSCF0924


DSCF0926>

DSCF0928


【アルファV6TIエンジン】



3、シャーシー
 シルバーカラーを4色使い分けをしいます。・・・写真では、見分けが困難ですが・・・(実物にも・・・余り変化が・・・泣き!!)

DSCF0925


DSCF0931


【シャーシー】


箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 17:54 | コメント(3)| トラックバック(0)

アルファロメオ進行状況報告

久々にプラモに進捗がありました。
昨日、ウインドー枠や、アンダー部品の塗り分けを行いました。
今から、マスキングテープを剥がします。
・・・・さて、仕上がりは、いかがな物でしょうか?

DSCF0921


【マスキングの上、セミグロス塗装の状態】

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 08:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

クリヤー塗装に苦戦中!!!

地獄のような、棚卸業務も済み・・・
昨日は、定期診断と整体で身体をリフレッシュ!!

今日は、精神面リフレッシュをしようと、久々にプラモ製作に望んだのですが・・・・
 アルファのデカール貼り付け前、クリヤー塗装に苦戦中です。

外は、雨模様で湿気が非常に強く、エアコンで除湿をしながらクリヤー吹きを行っているのですが・・・・・

 埃が舞い落ちて・・・・
乾くのを待って、埃を削り取り・・再度クリヤーの工程を繰り返しています。

 何で・・・こんなに埃がまうのでしょう~~

 良いエアコンに変えるのも、プラモ目的では家内から許可がでません。
 プラズマ空気清浄機でも買おうかな~(高いんだろうな~)
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 13:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ 本塗り完成!!

中々の仕上がりです。
 タミヤのピュアーホワイトスプレー缶をビンに移し変え、ラッカーシンナーの揮発後、ガイノアーツのエアーブラシ用シンナーで薄めうすめて10回程塗り重ねました。

 下吹きに銀を塗っている性か、鏡のように白ながら顔がぼんやり映りこみます・・・・

 3日~4日おいて、均し研ぎを行い、クリヤーを吹き付ける予定です。

その他は、殆ど進んで折らず・・・キッカーピン跡をこまめに消しながら、脚付けをしている所です。

・・・・いつ完成するのでしょ~か!!!

DSCF0914


【アルファロメオ155V6TI 外観部品塗装完了】



これから、風呂入って寝ます。
お休みなさい・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

こちらは、予定通りかな!!

アルファのボディーカウル類は、最終の下地塗装に進みました。
シルバーとクリヤーを3:1の割合で混合し吹きつけました。
とりあえず2回塗りをしたので、整体から帰ってきてから、埃等の取り除きを兼ねて、一度研ぎを入れてから仕上げ吹きの予定・・・

DSCF0909


【アルファロメオ155V6TI最終下塗り塗装状態】


今から、整体へ行ってきます。

本日は、お買い物してくる予定です・・・・
ナンバー付ではありませんが、タミヤから嬉しい新作が登場しているはずです・・・

では、また・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ ブラック研ぎ・・・・

久々の登場です。
今日は、アルファの下塗り塗装のブラックを軽く研ぎ・・・・
その後、大好きなマスキングゾルを裏面にベタベタと塗りこみました。
 その後、明日の準備として、メタルプライマーを吹きつけました。
今は。乾燥器の中でぐっすり、お休みになっています。

 ショケースには、アルクラッドのクロムを吹きつけましたが、思っていたよりも鏡面の輝きはでず、どんよりしています。(泣き!!)

明日は、整体に行こうと思っていますが、とりあえずアルファには
シルバー塗装をしていきます。
 今回のシルバーは、ピュアーホワイトの下塗りとなるので若干クリヤーを混ぜて吹き付ける予定です。
 また、シルバー塗装が済んだ時点で、写真付でご報告します。

では、また・・・・
おやすみなさい。






箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 03:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

またもや・・・失敗!!

 乾燥があまい状況で、アルファのボディーを研いだタメ・・・
表面状態が最悪になってしまいました・・・・
 今日は、研磨の上で、黒塗装補修と相成りました。

それと、誰かアルクラッドⅡのベースブラックを上手く処理する方法を教えてください。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

一歩、前進!!

 やっと自分なりに、サフ吹きの仕上がりに納得が出来ました。
シルバーの下地処理として、1回目のブラック塗装となりました。

まだ、塗りムラがあるので、軽く研いで2度吹きまで、本日行う予定です。
 予定では、今頃・・・・・

スローな出来上がりは、皆さん周知の事。
今回は、筋彫りも“ピッシ”と決まっています。
 《ブラック塗装の性でしょうか・・・・》

DSCF0908


【黒塗りまで進んだ、アルファロメオ155V6TI外観部品】



これから、風呂に入って 『X-MAN』を観ます。
今日の所は、これまでです。

追伸、
 ウルトラマンミラですが、まだ研ぎには早いようです。
今週中に完成までいけるでしょーか・・・心配です。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 20:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

飽きてきた・・・サフ吹き!!

 失敗です・・・・
タミヤ模型だから、キズ消し程度で大丈夫と判断したのですが・・・・
 サフ吹きを#1200から始めたのですが・・・・・・
結構、ヒケやキズが目立ち#1200では中々消えてくれません!!
 なんとか、紙やすりと#500サフの筆塗り、#1200サフ吹きの繰り返しで処理が終わろうとしています。
 (乾燥後に、紙やすり(#1200)で仕上げるのみ)

・・・・やっぱり、手を抜かずに#1000から#1200への順序を踏まえて行うべきでした。(ホトホト疲れました)
《Mr。サーフェイサー1200の新品が1ビン カウル関係だけでなくなりました。》

 乾燥する間を縫って、フロントエアーダクト部のブレーキエア-ダクト部をメイクアップしました。
《組み込むと完全に解らなくなるのですが・・・・》
 ブレーキ・エアダクト部が目クラだったので、開口してφ5mmのアクリルパイプを付け足しました。

DSCF0907


【アルファロメオ155 エアーダクト改造】


右が改造前で、左が改造後となります。 
 接着後に、アクリルパイプの薄肉加工を行います。
《先にパイプ時に内径を広げていたら、割れてどうしようもなかったのです。》

 それでは、休憩を挟んで・・・続きをします。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 14:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファロメオ サフ・パテの繰り返し

一向に進みません・・・・
ペーパーの欠けすぎか・・・酷い肩こりです。
本日、薬局でアンメルツよこよこを買ってきました。
(ランボルギーニシリーズまたもや売り切れの為!!)

今日は、申し訳ありませんが、プラモ製作お休みです。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:50 | コメント(4)| トラックバック(0)

アルファロメオ155V6TI・・サフ吹き

何とかかんとか・・・筋彫りも深く掘りなおし、バリ処理やメイクアップの為に削り取り処置も済ませ・・・・
 本日、#1200でサフ吹きを行いました。

 少し、いや思っていたよりも、沢山の筋彫り時のキズが目立ちます!
 ここから、パテと磨きの繰り返しによる格闘となりそうです。
《ファイルメモリーの関係上、写真は止めました》

今、考えている塗装工程は、次のようになります
①納得のいくまで、研ぎとサフ吹きを繰り返しキズをなくす。
②ブラックを内、外に吹きつけ塗装する。
③メタルプライマーを外装面に吹き付ける
④シルバーを外装面に吹き付ける(少量クリヤーを混ぜる。)
⑤メタルプライマーを吹き付ける。
⑥指定色のピュアーホワイトを瓶に移し、ハンドピースで吹きつけ塗装する。
⑦クリヤーを吹き付ける。

①~⑦までの間、研ぎを入れ平滑に仕上げていきます・・・・
果てさて、いつ終わるのかな~~

⑦ぐらいまで、近づいて来たら・・・・新しいプラモに手を出し始めます・・・多分・・・

今日のところは、これにて終了!!
これから、風呂入って、寝ます。
お休みなさい。

追伸
 最近、皆さんからコメントが無く・・・非常に寂しいです!!
また。コメントをお願いします。

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:45 | コメント(2)| トラックバック(0)

上手くいきました・・・

 アルファロメオ155Ⅴ6TIのフロントフェンダーは、見事に修正できました。

御覧ください・・・・


やっと、これで今日中に外装部品のサフ吹きが出来るもんネ~~!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 14:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

【動画】アルファ フロントフェンダー修正

 おはようございます。

フロントフェンダーの削りこみ過ぎによる、失敗のリカバリー報告となります・・・・(泣き!!)

昨晩の内に、型とりゲージを使って、0.3のプラ板を切り出し接着済みの、フロントカウルを本日成形いたします。



まずは、動画のようにタミヤのプラハサミで余肉を切り取ります。
その後、タイラーを使って外周成形・・・・
そして、フェンダーの成形となります・・・・・《ここが一番問題・・・上手くいくのでしょ~か》

以上報告です。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 11:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は・・・・・

 今日は昨日の続きです・・・・

①ケースにネジ止め用の穴を開けます。
昨日のアンダーカウルをスケールにして、現物あわせで、穴位置を決めます。
 車体がはみ出さないように、ケースのラインとアンダーカウルを十分に確認した上で穴を明けちゃいます。(φ3.8~φ4㎜で加工)

②フロント・リヤのアンダーカウルに明けた穴を大きくします。
 φ3.5㎜で穴を大きくします。

③ナットの裏面に筆塗り瞬間接着剤を付けて、回り止めの中にはめ込みます。

④瞬間接着剤が乾いたら、エポキシ接着剤で回りを固めて終了です。

これからの塗装に備えて、短いネジ用意します。【ナットねじ山のマスキングに使います。】

・・・・以上が、思考錯誤の上に問題なく、ネジ固定する方法です。
塗装がのっていない内にすることで、回り止めがしっかり固定できます。→回り止めをつけることで、ナットのセンター位置が狂わなくなります。→回り止めをつけることで、瞬間接着剤の弱点であるラジアルストレスを回避できます。→瞬間接着剤で先に接着する事で、エポキシ接着剤が、ナット内部に入り込むのを防止できます。・・・・

 この方法を見つけるまでは、ネジ止め最中にナツトの接着はずれを起し。締める事も、外す事も出来ず・・・・せっかく仕上がったプラモ完成品を分解する羽目になったり、ネジ穴にエポキシボンドが流れ込みネジ締め出来なかったりと・・・散々でした。
 この方法出なければいけない訳ではありませんが、上記問題を回避は、この方法で可能です。

参考にしていただければ、幸いです。

・・・・本日は、これまでです。
今から、風呂入って、寝ます。
おやすみなさい・・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファ製作(固定ナット取り付けの巻!)

 本日の帰宅時間が21時40分となったので、いつもの用に “ありさんの一歩” ですが、少し前進しましたので報告いたします。

先ず、リヤカウルのタイヤハウス裏面の肉ソギを行い、端面を薄く見えるように加工しました。
 次にフロント側を行ったのですが・・・・失敗してしまいR形状がおかしくなりました・・・・(泣き!!)
 リカバリーは、土・日にゆっくり行います・・・・

《現状では写真では報告しづらいので、サフ吹き後に紹介します。》



 今日の報告のメインは、プラモをケースに固定するためのナット取り付けについて報告します。
・・・今まで、色々な方法で思考錯誤を繰り返し、最近になって落ち着いてきた方法をご紹介します。
①先ず、プラモ側にナットを取り付けても問題ない位置を2箇所さがします。
②その箇所にケガキを入れ、センターを決めて穴あけを行います。
《1/25サイズであれば、2箇所M3固定で十分です。》
③ナット回転止めを作ります。
《1㎜のプラバンに3㎜の穴をあけ、ナットとネジで共締めを行い、ナットの輪郭をケガキます。→ネジを外して3.8㎜で穴を開け直し、ヤスリでケガキにあわせ六角形状に穴成形します。→組み立て状問題のない形状で切り出します。》

DSCF0900


【ナット回転止め t=1】


④回転止めの位置を正確にするために、②で明けた穴に対し、ナットとネジを共締めします。
⑤ナツトに被せるように、③で作ったナット回転止めを入れます。
⑥再度、干渉物がないか確認をして、タミヤセメントで接着します。

DSCF0901


【フロントとリヤのアンダーカウルにナット回転止め取付】


⑦接着剤が乾いたら、ネジ・ナットを外し3㎜の穴を3.5mmに広げます。

とりあえず、本日はここまでです・・・
明日は、この続きを説明します。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファロメオ仮組み報告Ⅴ

 さてさて、ほぼの仮組を終えました。
心配していた、車高は問題なさそうです。但しサイドホルム的な事を
言えば、リヤタイヤがフロント側に寄りすぎの感じがします。
 組み立ての際に、この辺りを微調整します。

DSCF0899


【仮組み完了状態・・・車高確認OK】



今回は、いつもと違ってプレゼント用のため、これからの作業において下記の注意が必要となります。

①ケースと車体がずれないよう、ネジ固定用細工をマシンにもケースにも施す。

②素地(塗装前)の段階で接着できるものは可能な限り接着する等、極力接着強度を上げる。

③専用指定色でボデーカラーを塗るが、下塗り工夫を行い、白でありながらも、銀系の感じを出し実車カラーに近づける。

④持てる力を十分に発揮する(もともと技量などありませ~ん!! うそ!!)

⑤プレゼント相手は、気長に待ってくれるので、『ぼちぼち いこか』の精神で楽しみながら作る。

さ~てと!!  ぼちぼち いきますか・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:54 | コメント(4)| トラックバック(0)

アルファ仮組み パートⅣ

予定より、進みません・・・
本来であれば、仮組みを完成させて車高確認をする予定だったのですが・・・・

思いのほかすすみません。
とりあえず、本日の加工内容をお知らせします。
 ①各部擦り合わせを行いながら、バリとり(主パーティングライン)
 ②バケットシートのウエストベルトを通す為の長穴明け
 ③ペダル類の薄肉処理
 ④ホイルにエアーバルブ穴加工
 ④ロールゲージの組み立て

仮組みの進行状況は・・・
DSCF0898
こんな感じで、本日は終了です・・・

いつから、塗装に入れるのやら!!

本日は、これまで・・
おやすみなさい
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファロメオ・・・・・

 遅々として、進まない・・・・

このキット結構マニア向けの部品構成になっていて、細かい部品を省略せずにモールドしているんですが・・・・
 その分、色々と金型に無理があって合わせ目に段差や、この前の様に隙間があります。
 また、素組みでも立派な完成状態となるのでしょうが・・・・
一工夫すると格段に良さが出てきます。

 パーツを切り離すたびに、一工夫入れていくことになっていき・・・・遅々として進まぬ現状です。(本当はトロイかも?)

 フロントアンダーパネルのエアーインレット部ですが・・・・
インレット・フィンの薄肉表現を行いました。
・・・キットのままでも結構薄いのですが・・・設計者は本来もっと薄く見えるよう表現したかったのでは・・・との思いに駆られ・・・

DSCF0897


【アルファロメオ155V6TI フロントエアーインレット加工】


 写真では見難いかも知れませんが・・・
デザインナイフでカンナがけ処理にて、薄肉表現を追加しました。
また、牽引フックの厚みも薄く加工しました。
(左が加工後で、右側が加工前となります)

本日の報告はここまでです・・・
今日は、目面しく大阪で、購入してきておりません。
正直目当ては、MR.ホビーから新商品として売り出された、カッターナイフで切れるマスキングゾルだったのですが・・・
まだ、店には入って来ていませんでした。

それでは・・・・おやすみなさい。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:35 | コメント(2)| トラックバック(0)

アルファロメオ155V6TI製作・・・・

 仮組みを進めれば進めるほど、ドア開閉については、あきらめの境地なってきています。

 気分を変えるために、この前の仮組み時に少し手加えたマフラーを
更に、マフラーカッター部の薄肉加工を行います。
 リューターで内側の肉を削っていきます・・・・・

DSCF0896


【アルファロメオマフラーカッター薄肉加工】



 左側が加工後で、右は加工前です・・・・・・
まだ、薄くしたい所ですが写真の状態で透け始めましたので・・・
この辺が限界です。

 本日はこれにて中断です・・・・
 大阪まで整体に行ってきます・・・・

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 09:13 | コメント(0)| トラックバック(0)

アルファロメオ155V6TI進行状況 Prt1

本日の最後を飾るのは・・・・
アルファロメオの仮組み進行状況です。

塗装マスキングに影響の無い部分は接着しながら、マスキングテープや両面テープ、100均の瞬間接着剤での仮止め行いながら進めます。

・・・ドア切り離し検討が出来るところまでは進みませんでした!!

また、不幸な知らせで、タミヤサービスからボディパーツはサービス終了のため在庫切れとのメールが届きました。(どうなる事やら!)

本日は、シャーシ部のみ仮組み完了です。

DSCF0794


【アルファロメオシャーシ部 仮組み横姿】

DSCF0795>

【アルファロメオ仮組み】



本日はこれにて終了いたします。
明日は、ベネトンフォードとジョーダンヤマハの最終研ぎ出しからスタートの予定です・・・・しばらくは、アルファロメオは休止となります、ごめんなさい!!


箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:17 | コメント(2)| トラックバック(0)

あチャー・・・知ってるよ!

 奈良放火殺人事件のお父さんは、昨年かんちゃんが腎臓結石になった時に伺った病院の泌尿器科の主任医師です。
 テレビで泣き崩れる姿をみて“ビックリ”です・・・・

年頃の似た子供を持つ親として、また先生と年柄も似ている事から、心情は非常に理解します。
・・私の息子は、医者になる等の大それた希望は持っていませんが。今年高校の3年生でもあり、受験への取り組みについてもめる事もしばしば・・・・
《でも、仕方ないですよネ・・彼の将来については、今の段階は親の責任ですから!》

でも、これから怒るのではなく、しかる・しつけるを基本にゆっくりと息子と向き合って行く事を考えます!!
《しんどいのは、僕より息子の方だから・・・》

話をプラモ製作に戻すと、アルファロメオの仮組みを進めていますが
タミヤしては、珍しく大きな成形形状の違いから、大きな隙間が出る部品の嵌め合い箇所がありました。
 最終的には、その影響は見えなくなりそうですが、修正する事にしました・・・・

DSCF0789

【アルファアンダーカウル部の部品接着後の隙間】


0.3mmのプラパンを幅切りしたものを隙間に挿入して、接着剤で埋めました。

DSCF0790


【隙間修正後(接着剤のはみだしは乾燥後に処理)】



今日は、家内が仕事で外出のため、父の昼食《ビビンバ》を作ってから大阪に行ってきます。

久々のプラモ屋めぐりを楽しんできます・・・・

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 10:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

仮組みスタート!

 昨日は、仕事が遅くまで掛かりプラモ製作どころではありませんでした・・・・

本日から、アルファの仮組みを行います。
エンジンブロックの組み立てを行いました。
V6 2.5リッターエンジンに6速セミオートマチックトランスミッションの組み合わせです。
 さすがタミヤ模型です・・・張り合わせ段差が殆どありません。
・・・エンジンブロックトランスミッションは真二つに割られた状態のものを張り合わせる構造です。・・・
 合わせ目処理にパテを使いたくないので、両側の接着断面にたっぷり接着剤を付けて張り合わせます。
 接着剤が十分に乾いたら、接着剤ごとヤスリを欠けて合わせ目を消し取ります・・・

その他のサスペンション部品やカムカバー・マフラー等は、両面テープで仮付けとしました。

・・・・今回は丁寧にパーティングラインのバリ取りを行いました・・・時間がたつのも忘れて・・・

DSCF0788


【完成後見えるのかな~このエンジン】


結構細部まで表現されているんで、お気に入り状態です・・・

エンジン部の製作にパテを避けているのは、後処理(ヤスリがけ)が困難であり、ミスを犯すと造詣が崩れかねないからです。
《エンジンは角が立っている方が、美しいモンネ!!》

明日、また東京出張のため、本日は終了です。
土曜日は、久々に整体とプラモのウインドーショッピングの予定です。
明日帰ってきてから、がんばろ~と思います。
また、観に来てください。
コメントもお待ちしております。




箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

ALFA ROMEO製作スタート

 今日から“ALFA ROMEO155V6TI”の製作に手を染めていきます・・・・(つくり掛けが2台もあるのに、どうするつもり!!)

昨日、難しい課題を上げましたが取説を眺めているだけでは、かんちゃんは課題をクリヤーできません!!

そこで、仮組みを行い検討する方針で進めます。

いつも失敗する洗いを忘れずに実施しました。
パーツ構成はA・B・Cランナー枠とクリヤーランナー1枠それとボディーカウルです。

DSCF0783


【洗い終わったパーツ類】


○食器洗い用中性洗剤と歯ブラシでゴシゴシ離型剤落とし、クリヤーパーツは原液を手でなぞりつけ、その後しばらく放置し水洗い・・・・
タミヤサービスにデカールの予備が無いので、デカールはスキャナーでデータを残しましょう。

DSCF0784


【デジカメで撮ったデカールど~え~す】



ボディーカウルは、フロントノーズが外せる構成となっています。

DSCF0785


【ボディーカウルで~す】


天井部分のアンテナベースは研ぎ出しの邪魔になりそうなので除去して、さかつうパーツにアンテナを置き換えます。(位置だけは、さかつうパーツ取り付け用の下穴を開けます。

DSCF0786


【アンテナ部 突起】


ドア開閉改造は、現物をみて益々・・・断念したくなる状況です・・・

DSCF0787


【現状どうにも切り離し困難なドア・・・くッ~ソ~】
まだ、あきらめずにいるかんちゃん・・・・

今日はもう遅いので・・・明日から切り離しとヤスリがけ→仮組みを行っていきます。

ご意見をお待ちしています。
コメントどんどんお願いします!!

追伸・・・・
6月21日(今日)は僕の誕生日でした・・・・
さて、何回目の誕生日なのでしょうか?
ハッピバースデー かんちゃん


箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:05 | コメント(2)| トラックバック(0)

蒸し暑い・・・今日!!

クリヤー吹きには最悪の湿度・・・・
また、プラモ製作には最低の暑さの中、ベネトンやジョーダンのF1カウルやウイングを#1500の水ペーパーで研ぎを行った後、クリヤー重ね吹きを行います。
・・・室温も高くなってきているので、埃防止をした上で室温乾燥を
土曜日まで行う予定です。
・・・土曜日には、最終研ぎ出し予定です。(カドが出ぬよう注意!!)

後は、アルファロメオ155Ⅴ6TIの取説とにらめっこでボディー製作について検討します。

課題
①フロントドア運転席だけでもドア開閉可能に・・・
②さかつうパーツによるドレスアップをどうするか
③ボディーカウルはどこまで接着した上で、塗装を行うか
④車高は、どうするか
⑤フェンダー肉厚やその他の肉厚をシャープに仕上げるか
⑥内装配線等をどうするか

かんちゃんには珍しく、加工前の計画をしっかり立てよーと思っています。

今から課題検討に入りますので、今日はここまで・・・・
明日、結果報告いたします。


箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 22:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

今帰ったばかり!ワイパーつけて寝る。

今日は、昨日付け忘れた、ワイパーをつけてアストラを完成させて
寝ます。
 写真は、明日アップロードします・・・と思いましたが、やはりさびしいので、ドーゾ、観てやって下さい。
ワイパーの付いている姿を!!
DSCF0643

皆さんは覚えていますか、僕が“ヤングジャンプのカウンタック”の話をしていた事。

本日号で、とうとう300Km/h達成でした。バンザーイ!!

べネオンB188を放り出して、しばらく経ちますが、カウンタック作ろうかな~!

今、真剣に悩んでいます。

今から、食事をして、風呂入って、ヤングジャンプ(今回買っちゃいました)読んで寝ます。

 明日は、金曜日です徹夜できます。
また、色々と写真つきで報告します。トラックバックしてね!!
今日は、お休みなさい。
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

完成!!・???何か変???

約束どおり、完成させました。
“明日、仕事に影響でないかな~~心配!!”DSCF0638DSCF0639DSCF0640DSCF0641DSCF0642

何か変?????

“ワイパーがない!!”

完全につけるの忘れていました。
“ヒュー・・・・明日・あした・明日が完成日”
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

OPEL ASTRA V8 COUPE 完成!を目標に!

今日は、オペル アウトラV8クーペの完成を目指します。

その前に、少しこの車について!
 2000年 新たなスタートを切ったDTM(ドイツ ツーリングカーマスターズ) 
メルデス、オペル、アウディの3メーカーから19台のマシンが参戦した中で、優勝候補の筆頭と目されていたメルデスと互角の戦いを見せたのがオペルでした。

コーナリングスピードの速さでタイムを短縮するメルデスに対して、オペル アストラV8クーペはストレートスピードの伸びを武器に戦いました。

マシンは市販タイプのFFスポーツクーペ、オペル アストラのイメージを残しながら、大型のバンパースポイラーやオーバーフェンダー、サイドスカート、リヤウイングなどを装備。
左右のドアはルーフ部分にヒンジを設けてガルウイング形式で開閉するのが大きな特長です。

またDTM装備として、鋼管を組み合わせたスペースフレームを採用し、460馬力を発生する4リッターV8エンジンをフロントに搭載し、Xトラック社製の6速シーケンシャルミッションを介して後輪駆動としています。
 また、後部座席空間まで、ドライバー席は後方に下げれ市販車からは別物になっています。

戦歴
 J.ピンケルドライブんのOpelTeam Holzer
は第五戦 優勝、第3、4で2位の戦歴を残しました。

 外観や、ネームバリューからは想像できない代物です。

さて、そろそろ取り掛かるとしますか!!!
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 21:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、少しがんばりました。

今日は、帰宅時間は9時半、食事をして、TVを少し観て10時半からプラモスタートしました。

・・・・棚卸の疲れもそろそろとれてきたようです。・・・・

今日は、オペル アストラクーペDTM(以下 アストラ)を完成に近づけます。

1.メイクアップ作業としてワイパーをエッチングパーツに置き換えます。・・・写真のモデラーズのレーシングタイプを使用します。
 また、今回は“初物シリーズ”としてタミヤエッチングベンダーを使用します。それまでの100均購入の平ペンチを卒業します。
DFCF0634
 完成すると・・・・
DSCF0635
 となります。

2.フロントウインドー・リヤウインドーにデカールを貼り付けました。
DSCF0637
3、リカバリーです。
  先回報告した、“無残”にも折れてしまった、ドアのフレーム修正です。
DSCF0636 
不思議と直っているでしょう!!

さすがに、今日はここまでです。!!
お休みなさい・・・・・・
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 00:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

先を越されました!

 先日、ヤングジャンプの“カウンタック”に登場する300Km/h越え改造カウンタックを作ろうと思っている事を掲示しましたが。今週号のヤングジャンプを本日立ち読みした所、なんと1/18モデルで製作写真が公開されていました。・・・・思いっきりショックです。

ここ数日、仕事で帰りが遅く、ショックアブソーバー用の真チュウパイプ切断のみで、うか無い日々を送っていたと頃への、ショッキングな出来事です。
 
先週の日曜日に買った、ジオラマセットは、お蔵入りになるのでしょうーか?

ショック・・・ショック・・・ショック・・・改造手順まで頭をめぐらせていたのに!!

箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 01:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日は、最低~

本日の最終報告です。
アストラクーペV8DTMのドアのセミグロスブラック処理が上手くいき、気をよくして中研ぎ中に異変が・・・デカールを削ってしました。DSCF0590
私にとっては、頻繁に起こる事ですが、本日予定は、中研ぎ後、クリヤー吹き立ったので、ショックです。

先ほど、クリヤー流れの話をしましたが、クレオスのスーパークリヤー(紫外線に強いやつ)の使用注意について、クレオスのホームページに書いてありましたよ・・・
 相性の悪い塗料を下塗りした場合、白い斑点模様が出るそうです。??相性の悪い塗料て何だっけ?・・・もう忘れてしまいました。DSCF0588
ちゃんとリカバリーできました。次は乾燥後、クリヤー集中吹きから始めればOK!!

最後に箱絵を掲載します。DSCF0589
箱車プラモ製作日記 | 投稿者 かんちゃん 23:05 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2007年 3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
久々に、BWMマガジ…
03/29 00:27
大人の作る“ちびケロ…
03/27 23:06
大人のつくる“ちびケ…
03/26 23:37
かわいそうな“うず”
03/26 21:58
LEYTON HOU…
03/26 00:02
ホビダス[趣味の総合サイト]